Voice

内側が満たされる空間
セラピスト| 38歳

お手入れスクールの話が自分にやってきた時、インナーセルフは「ほらね」と言っていました。
サポートしてくれていた見えない存在たちは「やったー!」と大歓びでした。しかし受講するにあたり、金銭的な事、本当にやっていけるのか、様々な感情も出てきていました。

今の自分がどう決断し行動する事が本質的なベクトルなのか?スクールを受講する事は強制ではないので、やるかやらないかを決めるのは自分自身です。

初めてお手入れスクールに行った時、その空間にいるだけで込み上げてくる感情があり、涙が溢れました。
自分の内側が満たされているような幸福な気持ちでいっぱいでした。

お手入れはやりたいからといって誰でもできる訳ではありません。たくさんいるメンバーの中から選ばれた事はとても名誉な事です。

しかし、いまだに「私なんかが」と感情が出てくる時もあります。なので、卑下してしまう自分も癒しながら、今後も学び続けていきたいと思います。

TOP

© 2022  THE UNIVERSE