Blog & Event

スクール

2021.12.02

本来の自分を生きるスクールご感想①

小村真理子です。

本来の自分を生きるスクール」にご参加くださっている方達からご感想をいただきました。

少しずつ、こちらのブログでご紹介させていただきます。

 

『心を整えるスクールを知ったのはちょうど1年4か月ほど前です。
その時の私は心身ともに疲れていました。そして、メンタル的にも人生で一番落ちていた気がします。

初めてマキさんに会った時、すべてを受け入れてくださることに涙が自然と出ました。
押し付けることは一切なく、ただただ私の中のメンター(インナーチャイルド?)が言っていることを、伝えてくださる。

それをやるかやらないのかは自分自身が決めればいいのだと。
私はそういわれて初めて自分自身に向き合いました。
自分のことなのに、まったくわかりませんでした。

自分が何をしたら嬉しいのか?何がやりたいのか?自分のことが全く分かっていなかったことにここで初めて気づかせていただきました。

その後、自分と向き合うことを毎日やっていくうちに、自分が他人軸で生きていたことにも気づきました。

自分と向き合うことは簡単ではなかったけど、スクールでの学びは私の心の中を一つずつ解決していってくれました。

自分の中に向き合うことで、今までの長年の不調を改善する情報にも出会うことが出来たし、自分が何をしたら喜ぶのかもわかるようになってきました。

「悩みを解決する答えは自分の中に答えはあるよ‼️」と人には言ってきたけど、見つけられてなかった自分の答えを見つけることが出来ました。

まだまだ自分の中は整っていないと思いますが、通い始めたころよりは自分が何をしたいのか?心が喜ぶことはわかってきました。
自分の中の違和感もわかるようになってきました。
体調もすっかり良くなって、毎日が楽しく、いろいろなことに感謝しながら過ごせるようにもなりました。

スクールに出会えて、本当に良かったと思います。

まだまだ学びの途中ですが、これからも自分が喜ぶことを一つずつ丁寧にやっていきます。』

 

 

こちらのご感想を下さった方はスクールに初めて来られてから数ヶ月で本当に体調が良くなってらっしゃるのが目に見えて分かるほどで、来られるたびに笑顔が素敵になってらっしゃいました。

私自身のことになりますが、20代の頃からよく体調が悪くなることが多かったですし、偏頭痛持ちでした。定期的に何日も寝込むことが普通だと思っていました。
今ではすっかり健康体!
それまではいろんなことを試しましたが、目に見えて改善することもなく、結局は体の不調や症状は自分の内側に向き合うことのきっかけでした。

一般的に身体に良いと言われている食事や、良いとされる様々なアプローチもどんな人にも合うとは限りません。
逆にそれって不健康なことじゃない?と思われることが自分にとっては必要なことだったりもします。

それら全てを知っているのは本質の自分であるインナーセルフです。
(文中ではインナーチャイルドと書いてらっしゃいます。インナーチャイルドをメンターだと捉えないこともありますが、インナーチャイルドもインナーセルフも私たちに気付きを与えてくれるという意味ではメンターになります。)

もちろん、自分にとって必要なものをインナーセルフから教えてもらうこともそうですが、何よりも大切なのは、自分の内側に意識をむけ、自分の思考言動を整理整頓していくことで、今の私はパワフルでヘルシーな自分でいられるのだと思っています。

スクールでは少しずつ自分のインナーセルフ、インナーチャイルドに意識を向けコミュニケーションをとっていくことで、自分の内側との信頼関係を築いていきます。

それら全ては本来の自分へと戻るため。

これからも学びを深めるにつれ、どんどん本来の自分が望む人生を過ごされるのだと思います。

ご感想ありがとうございます。

TOP

© 2022  THE UNIVERSE