Blog & Event

つれづれ

2021.07.20

時を超えて繋がるもの

小村真理子です。

先日、THE UNIVERSEのスクールに通われている人たちが集まり、ある撮影をするということになったので、わたしは撮影会にお邪魔させていただきました。

集まったみなさんはクラスが違う方もいて、この日はじめましての方もいらっしゃいます。

麻紀ちゃんからは集まったメンバーは過去世での繋がりがある。いうことは聞いていましたが、実際にどのような過去世かはみなさん知らずにこの日を迎えました。
わたしは接着剤的な役割で参加させていただきました。

きっかけは数ヶ月前、スクール中にあるスクール生が向かいに座っていたスクール生を初めて見て、被写体として写真を撮りたいと思ったことからです。

彼女はそのスクール生のことを、めちゃめちゃ綺麗だし透明感があるし、すごい!(言われている本人は無自覚です。)撮影したい!と褒めまくり、実際に撮影のオファーをされました。

それを聞いた被写体のスクール生は絶対無理だし、なんでわたしが?と初めは思ったそうです。ですがインナーセルフに聞くと、やってみなさい。とのアドバイス。彼女は勇気を出してモデルをすることにチャレンジされました。

その話しを別日にスクールですると、同じように彼女を被写体として写真を撮りたいとおっしゃる方が一人増え、カメラマンさんを入れて私を含め5名がこの日に集まったのです。

モデルのスクール生はいつもと違う洋服に、いつもと違うヘアメイクを撮影をオファーしたスクール生にしてもらい緊張されていました。

ゆっくりと撮影がはじまります。

ぎこちないですが、カメラマンさんから(ちなみにカメラマンさんもスクール生です)少しづついろんなアドバイスを受け、そのようにポーズをとっていかれてました。

本人達は緊張していたそうですが、見ているわたしからはなんだか初対面とは思えない雰囲気を感じ、のんびりとした雰囲気で撮影をされていました。

カメラマンさんがモデルさんにゆっくりお話しをして、心を通わそうとされているその雰囲気が何とも良くて、見ている私はとても微笑ましく感じました。

途中で、カメラマンさんの要望で皆でインナーセルフと繋がる時間を設けました。

(モデルの彼女の真の強さを撮りたいということで)

各々がその時に必要な過去世を見せてもらったり、撮影をするにあたってのメッセージを受け取ったりしてそれはそれはとても良い時間でした。

そのうち2人が過去世を見ていたのですが、
モデルの彼女は過去世ではとても勇敢で、皆がその人をリスペクトし、応援している様子だったようです。

モデルの彼女は彼女のインナーセルフが行動したこと(はじめは嫌だと思っていたけど勇気を出して撮影することにチャレンジをしたこと)に対してとても喜んでいたそうです。
そして怖がらなくてもいいから自分を出しなさい。とも言われていました。

みんながそれを聞いてウンウンと大きく頷いてらっしゃいました。

その後、撮影を再開すると、モデルさんの表情が凛とした雰囲気に変わっていました。

表情が変わった様子を見て、彼女の本質が表情に現れているんだな、とそこにいたみんながそう感じていました。

カメラマンさんもどんどんのってきて、終盤ではモデルの彼女が希望する場所でフィルムがなくなるまで撮影していました。

とても穏やかで平和な空気が流れる撮影風景で、見ていたスクール生は「癒される。ずっと見ていたい。」ともおっしゃっていました。

わたしも同じような気持ちでした。

初めて会った人たちがこのような雰囲気を醸し出して、ひとつのものを作り上げること。
それがこんなに穏やかで平和に感じることってあるのかな?
と思うほど、素晴らしい時間でした。

時を超え、絶妙なタイミングで出会ったみなさんの雰囲気は調和の空間でもありました。

良き時間にご一緒させていただき、わたしも楽しかったです。

(写真はこちらには紹介できなくてごめんなさい^^)

 

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE