Voice

自分自身の在り方を確立していく
セラピスト| 32歳

スクールに通って私が得たものは〝自分自身の在り方〟でした。

と、言っても最初は〝在り方〟と言われてもフワァーとしていて良く分からなかったんですけど(苦笑)

スクールに通う前に自分がスクールで得たいもの、どうなっていきたいのかを考える、とゆー課題が出て、今思えば、そこからすでに〝自分の在り方〟を確立していくという事が始まっていたのかな、と思います。

スクール行く前に行くか、行かないかの葛藤があり不安や恐れが出てきて…
それを乗り越え通い出したらまた更に恐れや不安が出てくるとゆー。
言ったら、スクール中その繰り返しでした(笑)

スクール中に麻紀さんに言われた
『コツコツだよ、一つ一つやっていくの』
という言葉と、スクールに通っているメンバーの頑張っている姿を見て私も諦めずに自分に向き合っていけたんだと思います。
一人だったら諦めてたと思います(笑)

『お手入れは技術じゃない。テクニックじゃない。自分自身の在り方なんだよ。』という麻紀さんの一貫した姿勢。そしてそれを自身の〝生き方〟で伝えてくれます。

時には叱られもしましたが…(笑)

何より、常に大きな愛で見守ってもらえた事に麻紀さん自身の器の広さ、それこそ在り方を感じる事が出来ました。

私の中で〝生き方=在り方〟というものを確立していきたいという思いが出てきて、それはもちろんスクールを卒業した今も思っている事です。

きちんと物事を見る事、自分で自分を育てていく事、身体はこの世に一つしかないもの‼︎大切に扱う事。

それを自分のペースで学べ、実践し、一つ一つ積み重ねていく事のできるスクールだったと思います。

この一つ一つの自分の積み重ねが〝私〟の在り方になっていくんだと思います。

一生、コツコツ実践してゆきます。

ありがとうございました♡

TOP

© 2022  THE UNIVERSE