Voice

お手入れは愛溢れる時間
会社員| 38歳

麻紀さんのお手入れは、私にとって自分へのご褒美の時間であり、日頃がんばってくれている大切な身体への癒しと労わりの時間です。
それは、自分への「ありがとう」の時間。
そして、心も身体も緩んで、本来の自分に戻るような、そんな大切な時間です。

体感的には、私の場合、お顔はグッと引き上がり、くすみがとれて明るくなり、首は長~くなって、首や肩も軽く。ウエストや背中は、お肉がごっそり削げ落ちたように綺麗なラインが浮かび上がります。

「身体が緩まることでこんな違うんだなぁ」「これが本来の私の身体なんだなぁ」と毎回改めて感動するとともに、いつも色んなもの溜めててゴメンよーとの自責の念と、いつもありがとうの感謝の気持ちが湧き上がります。

身体に溜まった疲れや良くないものが浄化されて、滞っていたものが正常に流れ、まるで憑き物が取れたようにスッキリ。

それは身体だけに限ったことではなく、やはり心も身体も繋がっているので、身体が癒され整うと、心も同様に整い、スッキリ癒されます。

ゆっくり優しく、それはそれは大切に丁寧に扱われる私の身体。

そんなお手入れ中は、幸せを噛み締めるようなうっとり至福の時だったり、深い深い眠りの時間だったり、気付きを得る時間だったり、時には私の中にいるインナー(インナーセルフやインナーチャイルド)に逢いに行く時間だったり。毎回、その時々によって変わりますが、私にとって、自分自身のために、とても大切で貴重な時間であることは間違いありません。

なお、私はお手入れ後は、エネルギー(気)が急激に回り出だす影響で、けっこうボーッとしちゃうので、休息の時間を要します。

なので、お手入れ中だけでなく、お手入れ後も引き続き身体を癒やす時間となり、それはお手入れの延長線上のようなもの。それも引っ括めてのお手入れタイム。そうして、ゆっくり休んで整え、定着させることで、深く深く癒されるように感じます。

本来あるべき姿へ、フラットな素の自分に戻れるような、優しく幸せに包まれる、そんなお手入れ。

それは、身体はもちろんのこと、心まで緩んで整って満たされる、そして大事な事を思い出させてくれる、私にとってとても大切な愛溢れる時間なのです。

TOP

© 2022  THE UNIVERSE