Voice

お手入れは愛、喜び、調和、豊かさ、癒し
セラピスト| 44歳

41歳の時、麻紀さんに出逢い、麻紀さんのお手入れを受けました。

お手入れは、今までのどんなトリートメントとも違い、内側に深く響き浸透する癒しと心地良さを感じられるもので、時には本来の自分が望むビジョンを施術中に観ることもありました。

日常の緊張やストレスから解き放たれ、エネルギーが充分に満たされた時、人は本来の自分の美しさを取り戻すのだということを実感しました。

麻紀ちゃんのお手入れを受け、その在り方に触れていく中
「本当の愛とは何か」
「自分を大切に扱うことの大切さ」
「自律自立し、自然と調和しながら本当の自分を生きていくことの素晴らしさ」
を日々の日常生活を通し、実践されている麻紀ちゃんから「お手入れを学びたい!」とわたしの内側から溢れる想いがあり、1年間お手入れ(真理)を学びました。

「お手入れは人格です。」
麻紀ちゃんから最初に教わった言葉です。

その教え通り、お手入れのスクールは
実技の習得はもちろんですが、今まで以上に自分の内側と向き合う時間にもなりました。

このお手入れは、エネルギーを循環させるもので、余分なものを取り除き、愛のエネルギーで満たしていくものだと感じています。

目の前の方のお身体を触らせて頂くことは
その方の今までの人生に触れさせて頂くことでもあり、寄り添うこと、ただただ感謝の気持ちで大切に扱うことだと学びました。

そのために自分ができることやるべきことは、まず自分が自分を大切に扱うこと、どんな自分も受け容れ赦し理解し癒していくこと、自分の心と身体を満たし、整えていくことだと気付きました。

お手入れをさせて頂くようになり日々感じることは、わたしにとってもお手入れは愛、喜び、調和、豊かさ、癒しを感じさせてもらえるものでした。

これからも、まだまだ未熟な一部のわたしと共に手を取り、本来の魂が望むビジョンに最後まで諦めずチャレンジし続けていくわたしで在りたいと思っています。

「わたしはお手入れが大大大好きだー!」

TOP

© 2022  THE UNIVERSE