Member

写真:石井 沙枝子
  • THE UNIVERSE 人財統括
  • 石井 沙枝子Saeko Ishii

Profile

1986年、大阪生まれ。
大学卒業後、府立高校勤務。
家庭科で衣食住を伝えるなかで、自分にとって本当に大切な部分に触れるため独立を決意。
衣食住、環境をテーマに、飲食業界で商品開発等に携わる。
自身の企画「手を育てる料理教室」において、"生きてる食" を伝える中で、暮らしの選択や心の在り方なども料理にのせて伝える。

2019年より、奈良登美ヶ丘にて「食堂喫茶 森と風」を運営。
THE UNIVERSEのFriendsとして、食関連のイベントで携わる。

2022年より、奈良県での「本来の自分を生きるスクール」を担当。

1986年生まれ、大阪府出身。
家政学専攻の大学時代に、教員免許取得と共にマクロビオティック栄養学や東洋医学に出会い、様々な考えに触れる中で、食事とは、身体とは、何をもって健康なのかということを考えはじめる。
子どもの頃から身体が弱かったため、強くなるために様々なことを実践する。

並行して、ストリートダンス、モデルの仕事を経験し、身体の作り方、心の在り方と食の関係性に気がつき、様々な学びを探究する。

大学卒業後、府立高校勤務を経て、2011年東日本大震災がきっかけとなり、自分が生きていく上で向き合う仕事がこれでいいのかと考え、日本での仕事を辞め、海外に足を向ける。
LAと日本を行き来し、マクロビオティック、ローフードを学び、離れた土地でより日本の伝統食の素晴らしさに気が付き、自分にとっての料理と関連する美容・健康を研究し始める。
2015年、料理家として活動を始め、商品開発、料理教室【手を育てる料理教室】をスタートする。

2017年、大阪福島区にて、野菜料理と自然派ワインqueueを運営。

THE UNIVERSEのFriendsである市川佐予さんと開催した料理教室に、小村真理子さんが来てくださったのをきっかけに、師の開催する『本来を生きるスクール』を知り、通い始める。

自分の内側を見つめ、曇らせていた自分の心をクリアにしていくにつれ、やりたいことを仕事や暮らしに選択していても、いかに自分が無意識に制限をかけ自由なつもりであったかに気が付き、本来の自由の意識を知る。

2020年から、料理をより身近な表現として扱う【料理の時間】をスタートする。

2019年、奈良県登美ヶ丘市に「食堂喫茶森と風」をopen。
その土地の自然と共にある農業を学びながら、食を通して自分を大切にする時間を提供中。
THE UNIVERSEのFriendsとして、活動に携わる。

2022年1月から、奈良県での「本来の自分を生きるスクール」を担当。

Message

「全てになんの不安もなく、本当に自由だったら、あなたは何をしたい?
一度、今ある制限を全部外して考えてごらん。」

この言葉を師からかけられ、頭を巡らせた時、肩から重いものが落ち、涙と光が湧き出て来た感覚を今もよく覚えています。

その頃の私は自分の好きなことを仕事にし、自由な暮らしをしているんだと思っていましたが、それは自分が作った制限の枠の中を自由に生きていただけでした。

「本来の自由を生きる」とは、穏やかな心で愛を根底に選択をして生きていける、そんな自分で在ることだということに至りました。

そのために向き合う事実や課題はたくさんありますが、乗り越える度に自分との信頼関係は強くなり、どんどん自分の心が安心安全な場所になることは何よりの財産だと、私は思っています。

THE UNIVERSEの仲間と出会い、それぞれが自分の足で立ち成長していくことで、より強固な仲間になっていくということを実感しています。

尊敬し合う仲間と共に過ごすその時間が、何にも代えがたい豊かな場所となっているように、私たちそれぞれが自分らしく生きることができ、互いを理解し前へ進んでいける、そんな調和した世界をこの地球で共に築きあげていきたいと思っています。

この時を選択し、生まれてきた私たち。
私自身がこれまで、師や仲間に導かれサポートしていただき、成長を築けたように、私が出来ることを必要とする方にお届けします。

毎日の日常を学びの場として自分を育て、より豊かな人生であれる様に、私自身これからも成長し続けられるように歩んでいきます。

TOP

© 2022  THE UNIVERSE