• 春本 真由美
  • Mayumi Harumoto
  • Salon de l'argile 主宰
  • blog

Profile

1970年生まれ 京都生まれ大阪育ち
24歳結婚(息子1人)
32歳離婚
46歳再婚

短大卒業後、経理事務員として8年勤務。
離婚後、歯科助手、アクセサリー販売員、クリニックのコンシェルジュなどを経験

35歳の時、母の突然の死をきっかけに体調を崩し東洋医学やアロマテラピーに目を向け始める

その中でクレイテラピーと出逢いクレイテラピスト、クレイテラピー講師の資格を取得

2013年より大阪でクレイテラピーを伝える為の場所を作りたくレンタルサロンにて開業
Salon de l'argile -サロンドラルジル-
(クレイパック施術、クレイテラピー講座)
その後、全国各地へクレイテラピーを広める

2015年に麻紀さんのお手入れを受けたのをきっかけに翌年からは「本来の自分を生きるスクール」に参加

2019年より「お手入れのスクール」を受講し
2020年5月よりサロンのメニューとしてお手入れをスタート

THE UNIVERSEとの関わり

麻紀さんのお手入れを初めて受けた時、とてもとても丁寧に触れてもらって手から優しさが伝わり本当に大切に扱ってもらえることの心地良さを感じました。

それまでアロマトリートメントなどはよく受けていましたが全く違うものでした。

お手入れの時には麻紀さんに色々話を聞いていただいていて、帰る頃には身体だけではなく心もスッキリしていました。

ただ、話せたからスッキリしたというのではなく、心のバランスが整うという感じでした。

そんな中で「本来の自分を生きるスクール」へと通うことを決心し、日々の生活の中でコツコツと自分と向き合う事の大切さを知ることになりました。

そして、セラピストとしてお客様のサポートをしたいなら、私自身が自分を癒し満たして整えていく事がとても大事だということを強く感じるようになったのです。

麻紀さんの「お手入れのスクール」では
「ただ技術的なことを学ぶのではなく、まず自分を整え、満たしていく事を重点的に学びます」とあるようにスクールの1年間はとても深く自分と向き合い癒し満たしてきました。

自分で自分を癒し満たしていくことで自分が整っていく事も実感しました。

私は麻紀さんと出逢い、本来の自分を生きる事の楽しさを味わっています。

本来の自分の声に気づいた時、本当に生きやすくなりました。

私が望んでいた心穏やかに平和に過ごすという事は、本来の自分を生きるという事なんだと気づいたのです。

私がこうやって気づけたように、これから関わっていくお客様が自分自身を大切にする事に意識を向け、本来の自分を生きるための気づきやきっかけのスイッチを押してあげられるようなお手入れを提供出来たらと思います。

ページTOPへ戻る