Blog & Event

課外授業

2020.10.31

仙酔島ウラ活ご感想②

小村真理子です。
仙酔島へのウラ活に参加された方たちからいただいたご感想その②です。
仙酔島へのウラ活⇐

福岡お手入れのスクール生の内野理恵さん

息子と二人で遠出、しかも1日。
初めての新幹線。
裏活出来るんだろうか、行けるんだろうか。
不安ばかりが先走る中、朝からバタバタと家を出て新幹線に乗ってほっとしたのを覚えています。
あとはやるしかない!!!
昼食のお弁当は見た目にも美味しく、一口食べると胸にすーっとエネルギーが染みてくる様な心地よさがありました。
食べた事のないスパイスや味付けに一口ずつ感動しながら噛みしめ、お弁当全体の味付けもバランス良くてあっっっという間に食べてしまいました!
仙酔島での裏活は山道が本当にきつかったけど、きついなかでも笑いがあって励ましあって、皆さんもきついのに私達親子を気遣ってくださって本当に有難い時間でした。
山道を歩いている時『体操に似ているな』とふと思いました。
体力が無いのできつくて辛くてしょうがなかったですが、体操中の麻紀さんの『痛いだけなら我慢してくださ~い』というセリフが頭の中でこだまして山登りもなんとか達成出来ました。

今回私の裏活はパワーアップの要素が強かった様に感じました。
土地に対してビジョンや感情が沸いた事はなかったけれど、痛みの先にある成長を体感したのではないかな?と思います。
息子は何かをお迎えしたみたいですが、私が大切に預かっているので時が来て渡すのが楽しみです。
まさか息子も裏活に参加する事になるなんてびっくりでしたが、息子と二人で参加出来て本当によかったです。
また一皮むけた自分と息子が愛しく、皆さんと共に頑張った時間も宝物になりました。
皆さんのお陰で達成できた裏活。
本当にありがとうございました(*^^*)

 

福岡本来の自分を生きるスクール生の方

自分の感覚を信じること
内側をしっかりみること
腹をくくること
動くこと
そんなことが私のなかに強く響いた仙酔島でした。

さえこさんの手作りのお弁当はどれも美味しくて、ひとつひとつ丁寧に準備して頂いたことがとても嬉しくありがたく。私は毎日の生活のなかで、思いをこめることをどれだけしてるかな、、『丁寧に思いをこめる』それは相手に伝わることをお弁当から感じました。

仙酔島での裏カツはハードでハプニングだらけでした!
子どもの抱っこは覚悟していたけど、山道は想像よりも険しくて。。途中何度もくじけそうになりました。でも一緒に行った皆さんがとても優しくて。よし!っと気合いを入れて最後まで踏ん張れました。本当に皆の在り方がありがたかったです。

お祈りは見よう見まねでしたが、さわさわ~っと木々の葉が揺れてまるで会話してるようでした。赤岩展望台では大きな岩に向かってお祈りしたのですが、白い煙のようなものがぶわっと私の左側を抜けていくのが見えました。びっくりしてまきさんに確認するとそれは龍だったようでさらに驚きました。初めてだったので。。

あんなにハードに動いたのに、翌日は朝動きはじめたときに身体がスッと軽くなっている感覚がありました。
娘は海で遊んでびしょ濡れで身体も冷えていたけど、風邪もひかず逆に顔色が良く元気いっぱいでした。
きっとこれからも大丈夫。そう感じています。

 

福岡本来の自分を生きるスクール生の方

初の仙酔島にてウラ活に参加しました。
仙酔島のウラ活に行きますと声をかけられた時には、えっ?!私と驚きました。いざ、仙酔島に上陸するとワクワクと不安な気持ちがいったりきたり、そして寒さもあった事もあり落ち着きがない私。
しかし、一ヶ所目のお祈りする場所に到着すると私がお祈りする場所はすぐにあそこだ!と感じお祈りしました。首あたりに何かやってきたなと思って確認すると黒龍が私のサポートに来てくれてました。
歩きながら意識を集中して黒龍と話しをしてみると、今の私がやる事、これからやっていく事を話してくれて何故私のところへやってきたのかを教えてくれました。ふむふむと納得してそれからは足取りも軽くなり、いろんな場所でお祈りするとさらに私にサポートしてくれる方々がやってこられ、私は龍を迎えるために仙酔島にウラ活にきたんだよと、まきちゃんから言われた時にはなるほど!と思い、仙酔島に来れた事が嬉しく感じました。

これからのやる事もしっかり確認できたので安心して本来の自分を生きていきます。
ウラ活前にいただいたさえこさんのお弁当は開けた瞬間にうわっーてニコニコ笑顔になる見た目。もちろん味も最高に美味しくてなかなかの量でしたがペロリと完食しました。
一人一人に必要なエネルギーをちゃんと準備して下さっていて食材にもちゃんと意味がある事がわかりました。デザートもなかなかのボリュームでしたがこれまたペロリと完食。お腹いっぱいでのウラ活スタートとなりました。
しかし!ウラ活が終わると何か食べたいくらいお腹が減ってる(笑)それだけエネルギー使ったんだなと実感し食の大切さもわかる素晴らしい1日となりました。

 

福岡本来の自分を生きるスクール生の方

はじめての裏活参加でした。
個人的には、バラ摘みがしたくて、仙酔島はあまり意識していなかったのですが、あまりに素晴らしい場所でびっくりしました。
じっくりと島の美しさと心地良さを感じることができて、身も心も喜びで満たされました。

最初の場所では、とにかく海を見下ろせる場所に立てることが嬉しくて、海を見ながらお祈りすることで、意識が広がっていくのを感じました。

2番目の場所では、今ここにいる幸せが込み上げてきて、感動で、涙が出そうになりました。
3番目の場所では、赦され受け入れられた安堵感に包まれました。
4番目の場所では、曇っていた空に日が差してきて、空と海の美しさにただただ感動と感謝が湧きました。
最後の場所も同じく、仙酔島に来れたこと、みなさんと一緒に一日過ごし、同じ景色を見ることができたこと、景色が素晴らしいことが嬉しくて、ありがとうで、幸せでした。

ただただ島を歩き回って、自然を感じることで、自分の小ささと大きさを見つめることができました。

さえこさんのお弁当は、本当に美味しくて、美味しさだけでない喜びも感じることができて、これを食べられたことだけでも来た甲斐がありました。

同じ福岡スクールと言えども初対面の方も多かったですが、全員同じ生き方を目指す仲間だという安心感や親近感もあり、実際みなさん温かくて、一日とても心地よく過ごすことができました。
準備や手配や運転をしてくださり、ありがとうございました。
またご縁のあるみなさんと縁のある場所で、裏活ができますように!

 

福岡本来の自分を生きるスクール生の方

①お弁当ちゃん
とても美味しかったですぅ。
食材の種類が多いので、身体が大満足したよ。中でも、トン団子、栗。最高でした!!
優しさが入ってて、ほんっとにありがとうございました♡
②仙酔島に来て
実は前の日から、仕事で徹夜しており、1分も寝ずに行きましたが、全く眠くならず、目がギラギラになった仙酔島。まずは、あの山をピョンピョンとすごいスピードで登ってる來幸(くるみ)を感じました。とても動きまわっていたのを、感じました。
次に、龍の風もですが、やはり鳳凰です。鳳凰の力が強くなってると感じており、それが今後の時代にどう意味していくのか、自分にどう意味していくのかが全く謎です。なぜか、鳳凰の風を多く感じてます。
最後は、仙酔島に感じた事なのか、私自身に感じている事なのか、考えていたのですが、ユダヤです。六芒星と菊の紋章が重なって、パン!パン!と出てくるので、あとでじっくり考えようと思っていました。
私は、ユダヤとの関係があり、私の周りにユダヤ人が集まってきてます。何なのか考えないといけないですが、仙酔島で、はっきりとわかった事は私とユダヤの関係です。
ずっと頭から離れなかった。
以上が感じたことです。

✴︎來幸(くるみ)ちゃんとはこの方が飼っているグレートピレニーズです。
不思議ですが(不思議ではないのですが)私たちと一緒にもう何度もウラ活をしています。

 

福岡本来の自分を生きるスクール生の方

①御膳山展望台 浄化1ヵ所
1番最初のところは、木の上の方が気になりました。また、ワクワクした気持ちになりました。

②閃きの門 浄化1ヵ所
次の印象は、お帰りなさい という感覚です。暖かいものを感じ、涙が出てきました。左側の海岸沿いの下に門が見えてて、そこが自分の好きなだったのかな?と思いました。

閃きの門に向かっている途中の話ですが、、、
まず、五色岩に向かっている途中に通りたくないなぁって言う嫌な場所が有り、そこを通った後が左足が重くて痛くて、閃きの門に到着しても、その嫌な場所が気になって、場所の特定をスムーズに行う事が出来ませんでした。美紀さんに相談した後に、閃きの門では自分の浄化場所を見つける事が出来ました。また、麻紀さんに確認したところ嫌な場所で、子どもの霊を連れてきてたみたいで、美紀さんのサポートさんが上に上げてくれたと聞いたので安心しましたが、ゾッとしました。正直、嫌なところを通ってる時に、
裏カツだし、仙酔島だし、何もない。大丈夫だろうと心隙を見せたのが、原因と思ってます、、、。そんなこと無かった‼️
今回の学びとしては、心の隙間に入られる瞬間というのを体感したのですごく勉強になりました。

③烏の口展望台 浄化1ヵ所
日の出のイメージが入ってきました。また、ぽかぽかした気持ちになり、頑張ろという声も聞こえてきて、前に進む力のようなものを感じました。ただ、下に降りれる場所があったのですが、また何かあったらと思って怖くて降りれませんでした。なので、遠くから見守りました。

④ 赤岩展望台 浄化1ヶ所
ちょうど日差しも気持ちいい事もあり、印象としては、目覚めなさい と言われてる感じでした。どちらかというと、気付いてるでしょう?という感じです。

⑤大弥山展望台 浄化1ヶ所
緑が生い茂っていて、とても気持ちの良い場所でした。ここでは木の精霊と出会う事が出来ました。精霊の姿は、白い鹿が踊ってたので、面白かったです。

⑥食事に関して
あのお弁当は、すごいパワー弁当だと思いました。味はもちろん美味しかったです。
あとは、今まで食べた事ない味付けも新鮮ですぐ食べ終わりました♪また、デザートはチーズが食べれて嬉しかったです。チョコがあまり得意では無かったので、そこも分かるのかな?と思ってびっくりしてました。どちらも本当に美味しくってまた食べたいと思いました。
ただ、パワー弁当と思ったのは仙酔島を回っている時に思いました。代謝が良くなり、身体が温まり、気が巡ってる気がして、身体を動かし続ける事が出来ました。疲れにくく、やり切れる事が出来たと思ってます。
ありがとうございました。

⑦総括 今回の裏カツについて
皆さんで裏カツをする事が新鮮であり、とても楽しかったです。今度も一緒に参加出来たらと思いました。ありがとうございました。

今回の経験や体験で、また自分を見つめ直す事が出来ました。なかなか踏み出せない自分の事や悩んでいる事などがあり、もやもやしていた部分がスッキリしました。また、自分を生きる事について、今のままだけじゃなくて、改めて考え直す機会となりました。今後また楽しみが増えました!!

 

福岡本来の自分を生きるスクール生の方

先日は裏活ありがとうございました(^^)

仙酔島での初めての裏活…最初は緊張から始まりました。
前日から意気込んで、早く寝ようと思いましたが朝方まで眠れず…楽しみと緊張が入り交じっていたのかもしれません。

仙酔島に到着しで最初のポイントでのお祈りをした時、まだ何もわからないままお祈りを始めました。
言葉を唱えると何故か涙が出そうになる…唱えるのを続けるほど何かこみあげてくるような感覚でした。
謝罪、赦し、受け入れ、愛、という言葉を現実では本当はできていないなぁ…と思いながら最初は唱えていました。

第2のポイントでも同じようにせつない感覚で涙がでてました。。。
でも、さっきとは違い体がスッーと軽くなりスッキリとした気持ちになりました。

お祈りをする度に頭に浮かぶ映像…色んな人の顔がでてきます。
お祈りの言葉を今できているできていないでなく、私はこうしたいんだなぁ…と気づきました。

謝罪、赦し、受け入れ、愛、私にとってはすごく深い意味のある言葉です。
場所を変え唱える度に自分の心の中に入っていくし、私は私で良いんだと言われている気持ちになりました!

人と比べてしまう事もあるし、これでいいのか?と自問自答することもあります。
インナーとの会話でOKがでる度に嬉しい反面、本当にいい?とまた確認してみたり…
自分に対して許可をだしていいのか?と迷う事もあるけど、今回の裏活でそういう思いもスッキリしました。

今回は親子で参加されてる方も多く、小さい子どもさんを抱えて山を登る姿をみて、本当にすごいなぁ…とそれを見てるだけで勇気づけられました。

愛情とか繋がりの深さを感じましたし、自分の両親の顔がでてきました。
自分と向きあう事もですが、そういう場面に触れた事で感じた気持ちも私にとってはすごくプラスになりました。

今回は貴重な体験をさせて頂きありがとうございました!

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE