Blog & Event

スクール

2022.10.01

制限をかけずもっと自由に

早野美紀です。

9月の本来の自分を生きるスクール、福岡クラスの振り返りです。

今月も真理子ちゃん特製のぶんたんのジュースを飲み、リーディングすることから始まりました。

私はそのジュースの清らかさから、これを自分の中に取り込むことで純粋性が上がり、そしてそれを周りにも循環させていくのだなと感じました。

 

ある方はジュースは人の言葉に惑わされないためのサポートだとリーディングしていました。

他者の言葉に揺らいだり、ついやらなくていいことにもyesと言ってしまったりする優しい方ですが、スクールに通うようになり、その場で答えを出さず持ち帰ったりするようにしたそうです。

そして本当にしたいことじゃないことはやらないように努めていました。

これってできる人からしたら簡単なことだと思いますが、できない人からしたらすごく勇気がいります。

長年、自分を優先せず、家族や会社や周りの人たちにとっていいことを選択していると、いざ自分はどうしたい?と問いかけた時なかなか浮かばないこともあります。

湧いてこないのです。

でも湧いてこないからと言って、望みがないわけではないので、とにかくインナーセルフと手を取り、どうしたい?どうありたい?と繋がり続けること、です。

 

またある方は【思い出せ】って言われたそうです。

そのメッセージを受け取り、今まで本当の自分じゃない自分を過ごして来たんじゃないだろうか。。。と言っていました。

自分の状況をちゃんと見なさいよ、という言葉もキャッチしていました。

制限をかけずに、もっともっと自由に好きなことをしていいんだよ、と真理子ちゃんが言っていました。

インナーセルフと繋がると、自由に好きなことっていうのが今まで自分が思っていたことと違ったりするもんだからそれがまたおもしろいです。

 

思考優位でギュッと力を入れていると、インナーにもなかなか繋がれません。

そんな時はお手入れだったり体操だったり、心と身体を緩めることもしていくと、どんどん本来の思考言動が戻ってきますよ、とも言っていました。

 

本質の自分を生きるということには魔法の絨毯も一段飛ばしもないです。

それはとても地味な道に見えるかもしれません。

ですが、美しくて尊い道だなと思います。

これからもコツコツと自分の内側をみて、癒し、自分を育んでいく。

それをみなさんと共にできたら嬉しいです。

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE