Blog & Event

スクール

2022.08.18

理性を使って真実を見る

小村真理子です。

今月の神戸でのお手入れスクールの振り返りです。

技術の時間は新しい箇所へと進みました。
わたしはモデルをさせていただいてますが、毎回触れてくれるスクール生が変わります。

今回は数ヶ月前に触れてくださった方がいらっしゃいましたが、数ヶ月で随分とエネルギーが変わるんだな、と感じました。
少しづつ余裕が出てきて、不安や緊張よりも柔らかさを感じました。

初めに背面を触れてチェックをしていきます。
わたしの身体に触れてみなさん力強い、とおっしゃってました。

ただ気になる場所があったようで、それは過去世の影響でした。

わたしに過去世が出ていたのです。

とにかく触れ方は気持ちよくて、ただただ身を任せましょう、というゆったりとした時間でした。

最後にまた背中を触れて、チェックをしていきます。
わたしはなんだか、過去世が癒えているような感じがしました。

みなさんもはじめに気になっていたところが気にならなくなった、とおっしゃってました。

技術の練習中にスクール生がわたしの過去世を癒してくれたのです。

お手入れで過去世を癒すということができる、それだけの力がみなさんにあるのです。
自分達の力を自覚するような経験だったかと思います。

わたしも身体がスッキリ軽くなっていました。

座学の時間は今回も話す必要のあることをインナーセルフに確認して、シェアしていきました。

THE UNIVERSEは皆の学び場を提供しています。
誰かに起こったことをジャッジするのではなく、それによって自分の内側が動くのであれば、自分に問題点をおいて見ていく必要があります。

特にお手入れを学んでいる方達は、クライアントさんの人生に触れていくことにもなります。
ちょっとした違和感や心の動きをスルーせずにキャッチし、そしてなぜそうなのか?の原因を徹底的に見ていくことが必要です。

それにはまずは自分の内側が何に反応しているのか、その前提がどこからの発言、行動をしているのか。
それを自分自身がしっかりと意識をし、観察して過ごすことが必要です。

お手入れの技術の時間に触れてもらっているわたしが感じることは、みんなそれぞれに素晴らしいお手入れをされます。
誰がいいとか比べることではなく、本当にそれぞれ持っている能力が違います。

その能力を正しく使っていくためにも、自分の内側をしっかりと整えていくことは必須です。

周囲の目や声ではなく、自分の内側の声を聞くことでしか真実は見出せません。

一見、大変な状況や出来事の中であっても、とにかく自分の本質の声に従いそれを信じて行動し続けることで、揺るぎない軸が確立されてきます。

何か起こった時ではなく、常日頃から自分の内側に繋がることを意識しなければ、いざという時に内側の声を聞くのが難しくなります。

真実を見る努力をする。
それには感情ではなく、理性を使う必要があります。
理性は愛だと教わりました。

どんな状況や環境であっても真実を見出すことができてくると、何があっても大丈夫という心持ちになれます。

そうなるまでにはとにかく日常で自分の思考言動を意識的に観察して、インナーセルフと共に過ごしていくこと。

これをやり続けることだけです。

たった1日の積み重ねが1ヶ月後の変化にも繋がっています。

また1ヶ月後、みなさんの変化を楽しみにしています。

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE