Blog & Event

スクール

2022.07.28

自分を大切にする一歩

 

 

早野美紀です。

7月の本来の自分を生きるスクール、福岡クラスの振り返りです。

真理子ちゃんが作ったジュースを飲んで、何の作用があるのかというリーディングから始まりました。

私にとっては【楽しさと厳しさのバランス】という作用がありました。

楽しみながらも自分を律し、厳しい状況の中にいても楽しさを見いだす。

このバランスを整えていくことで、何があろうとフラットで動じない私になっていくので、今の課題にしているところでもあります。

そしてインナーセルフとのワークで、今必要なメッセージを受け取りました。

 

最初はなんとなくインナーの存在は感じるけれど言葉としてはキャッチできないとか、うまく繋がれないという方もいます。

ですが少しでもキャッチしたものを疑わないこと。まずはそこからです。

毎日会いに行き、感じてみる。

そしてそれを信じる。そうやって少しづつインナーとの信頼の絆を深めていきます。

私もはじめてインナーセルフワークをした時はちゃんとできるかなって思ったけれど、目を瞑り誘導してもらっていたら、ボンテージみたいなのを着た綺麗な女性が私をじっと見て、地面に鞭をビシッと一度打ちつけました。

なんでそんなことしてるのかを尋ねたら『威厳よ!』と言われました。

それがすみれさんとの出逢いでした。

でも思い返せば子どもの頃から、すみれさんはいました。

姿は見えなかったけど、迷った時や何かのタイミングで声が聞こえていました。

『しっかりしなさいよ。』とか『泣いてる場合じゃないのよ。』といつもそばで励ましてくれているかっこいい女の人がいました。

バカなことばっかりしでかしていたので、相当ヤキモキしたでしょうけど、繋がる時が来るまで待っていてくれてました。

でも、最初に私に言いたいことを尋ねたら『進む速度が遅いという自覚はおあり?私の読みだと10年遅い!』と言われました。

その言葉通り、今とても急いで成長しなければならない時期なので、その10年を必死で埋めています。

インナーは自分の本質であり、何でも知っている最強のパートナーです。

 

あまりにも他者を優先して生きてきて、自分を大切にするということがどういうことなのか分からない時。

インナーと繋がることを意識し、本質の自分はどうしたい?どうありたい?と問うこと。

 

そしてそれを聞いたのなら勇気を出してやってみる!この繰り返しをコツコツとやっていきます。

それが自分を大切にする一歩だと真理子ちゃんも言っていました。

 

インナーからのメッセージを受け取ったみんながどう過ごしてきたのか、また8月のシェアが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE