Blog & Event

スクール

2022.04.21

全てに意図がある

早野美紀です。

3月の福岡セラピストスクールの振り返りです。

どのクラスも、あるスクール生から授かったものに麻紀ちゃんがその人に必要なエネルギーを入れてくれて、それをリーディングするところから始まりました。

 

それに続き、麻紀ちゃんのガイドよりメイクをしっかりするように、特にアイメイクとのことで、その意図をインナーセルフと共にひとりひとりが明確にし、アイメイクは何色使うかや、どこのメイク用品を揃えるかなどなどを聞いていきました。

 

【何のためにメイクをする必要があるのか?その意図】

・自覚をすること、意識を上げること

・真実を見抜くのは目!目に力を入れること

・部族のイメージ、もののけ姫のサンのように闘いの前の防御にもなる

・自分が今しているメイクにプラスして他者から(今回のメイク担当は私です)の恵み、叡智を吸収し、自分の力に変えていく

・曖昧にしないこと、きっちりする、気合いを入れる

・スイッチの切り替え、仕事とプライベートとの境界線

・プロとして自分を魅せること

・真実を見極める、闇が近寄れないように目からエネルギーを出す

・本当の意味で自分を守ることになる

・だらしない生活を脱却する

・本来の力を発揮するスイッチになる

・この人みたいになりたいという、誰かの真似ではなく、自分を活かし自分の中にある光を認識する

 

などが上がりました。

メイクだけではなく、スキンケアや髪やファッションもこうしてほしいというインナーの要望がどんどん上がっていてとても興味深かったです。

メイクに抵抗があり、それは過去世が関係しているという人もいました。

今回のメイクの件に関しては3月末に行った東京ウラ活の帰りに、麻紀ちゃんが『みんなちゃんとメイクをするように言われてるんだよね。』というところから始まりました。

 

私もメイクは大好きですし、アイメイクはアイライナーで瞳をフルで囲んでいます。

防御になるとすみれさんが言うので、お休みの日でもメイクはしっかりするよう言われています。

私の場合は、メイクは自分を整えることであり、格を上げることに繋がると言われたので、スキンケアもすみれさん指定のものにしました。

久しぶりのデパコスです。

高いからいいとか安いからダメとかそういう表面的なことではなく、本来の自分を生きるために今何が必要で、何がいらないものなのか。

そこをみんな見極めていく時なんだなとあらためて感じました。

 

メイクひとつとっても、これだけ意図があり、ただ何となく選択することはただのひとつもないのです。

これも私たちの内側を育てていくことになるし、霊的成長をしていく上で必要なこと。

今回のことから、日頃どれだけ曖昧なことが多いかにもあらためて気づきました。

曖昧さは不透明さであり、純度を下げることにもなります。

メイクの勉強会をしますので、こちらも楽しみですし、全てに意識の底上げをしっかりしていこうと決意しました。

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE