Blog & Event

スクール

2022.03.17

全ての経験は霊的成長のため

小村真理子です。

3月の「お手入れスクール」のレポートです。

技術の時間、わたしは来月お手入れスクールを卒業されるスクール生のモデルでした。

すべての工程を学び終えているので、気になるところの細かい復習をしていきました。

わたしはモデルなので身体に触れてもらっていますが、その触れ方の変化に驚いたことがありました。

気づきを得たことで意識が変わり、エネルギーはガラッと変わる。

力が入りぎこちない動きから、力が抜けて軽やかにのびのび気持ちよい動きへ。

同じ人とは思えない動きなり、たった数分で驚くほどの変化がありました。

それほど、意識の持ち方によりエネルギーは大きく一瞬で影響することを体感しました。

 

座学の時間は、先月お休みされた方の2ヶ月間の怒涛の経験をしたシェアがありました。

起こっている内容は普通の人が話せば、とても重苦しい内容です。

笑える話ではないのに、その方がスッキリ軽やかに話されていて、みんなが終始大爆笑して、感心していました。

感情的になっていたら、この雰囲気はないはずです。

先月のスクールをお休みされた時は、モデルさんの身体を触ってはいけない状態だった彼女。

(彼女のインナーセルフより、スクールをお休みするよう言われていました)

 

この2ヶ月間は彼女自身、自分がどうしたいか決め、それに対して自分で打つ手を考え冷静に行動し、そして思ってもないような結果を得てらっしゃいました。

普通に考えたら、そんなことあり得るのか?っていうぐらいのことが起こっていました。
自分で考えることなく、感情に乗っ取られて過ごしていたら、このような結果にはなっていなかったはずです。

波乱づくめの出来事を乗り越え、こんなにカラッと笑って話せる状態にまで戻してきて、晴れてスクール当日にはお手入れの技術の時間にモデルさんに触れていいよ。とインナーから許可が出ていました。
(前日までは彼女の状態がそこまでいってなく触れてはいけない、見ているだけと言われていたそうです。)

麻紀ちゃんは、これがあなたの力だよ。
エネルギーの使い方でこんなにも左右されることを認識するようにね。
と言っていました。
(一旦はお手入れのモデルさんの身体にも触れてないけないくらいだったのが、自分でこうと決めてそれに対して行動し続けたことで出た結果がすごかったこと、そしてスクール当日にモデルさんの身体に触れていい状態まで戻してきたこと。
そしてとても波乱な出来事を、とてもスッキリとみんなが大笑いできるような雰囲気でシェアができること。)

彼女を通して、みんな自分のエネルギーの使い方を自分でコントロールしていくことの必要さに気づいたのではないかと思います。

一人で考え、一人で乗り越えようとした彼女に麻紀ちゃんも良く頑張ったね。と言っていました。

一見すると、とても過酷な出来事であってもその経験を学びにすれば叡智になるのです。

どんな経験もすべてはわたし達の霊的成長のために起こっています。

だから一概に良い悪いというジャッジをするのではなく、起こる出来事から何を見出し学びにしていくのか、

感情に囚われていたら見出すことはできません。

いつも、麻紀ちゃんが伝えてくれていることです。

わたしもまだ感情に囚われてしまうことがあります。

あるならやりながら、感情を出しながらでしか学べない。
そして感情が出ていてもフラットであり続けるには、やっていくしかない。

それにはいろんな経験をしていくこと。
経験を積み、それを学びしていくことでしか霊的な成長には繋がりません。

私もまだまだ未知の経験があります。それに対して想定しておくこと、準備をしていくことも必要になっていきます。

来月には卒業されるお手入れスクール生もいます。
この一年の学びを糧にどんどん具現化していってほしい、そしてその姿を見るのがとても楽しみですし、心から応援しています。

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE