Blog & Event

THE UNIVERSEの仲間たち

2022.02.20

スピリチュアルは実地

THE UNIVERSE friends、新宅由希子です。
2月のセラピストスクール広島のレポートです。

メッキのようなペラペラな自分では役割を果たせない…
私事ですが、そう痛感した先月のスクール。そこからのひと月、何にどう取組んだか、近況をシェアする時間でした。

自分自身の課題、為すべき事を成す力をつける為の宿題、インナーセルフから与えられるテーマはそれぞれにありますが、

今回、私がインナーセルフから言われていたのは、見えない世界に囚われ、迷走するのではなく、まずは現実を150%でやれ!
仕事も自分の事も100%完璧にやった上で、更に良くなる方法を俯瞰して考えろ。人のサポートするのも当たり前、150%出来ていないと人の為に力は使えない、それをまず現実で体得しろ!という事でした。
細かく聞いた5つの項目に日常で取組み、毎晩達成率の確認と何が足りていないのか反省をし、毎朝それを読み返し、また一日取組み反省する。という事を続けていました。

「全ての意図を明確にし、実践すること」は常々、師匠麻紀さんから教わってきましたが、漠然とした状態から長いこと抜け出せていなかったのが現状です。

スピリチュアルな美しい言葉だけに心奪われ、ボーッとしていた…
そんな事はないと言いたいところですが、具現化する為のやり方が少しだけ分かってきた今、どれだけ時間を無駄にしたかと更に反省するばかりです。

「意識レベルが低ければ、実地、具現化には作用しない。では意識を上げます→どうやって?
その為に何をしなければならないのか?日常でどのように取組むのか?
それが分かっていないと、漠然とした状態からは抜け出せない。

自分の現状立ち位置に気付き、実践しては振り返り、分析しまた実践する。その繰り返しです。」

「スピリチュアルは実地。現実。
豊かな世界だが、厳しい世界でもある。」

誰よりも真摯に取組んで来られた麻紀さんの言葉なので、重みが違います。

スクールでは、実践する為の方法を習っているので、実践しないと話しになりません。

具現化に重きを置くこと
自分の人生を自分で創造し
自分で自分の道を歩いていく

真理に触れるには、自分でやっていくしかなく、最初も終わりもすべて自分と言われます。

与えられているサポートや教え、何より自分の人生を無駄にしない日常を創っていきたいと思います。

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE