Blog & Event

スクール

2022.02.16

やればやるほど霊的成長はする

THE UNIVERSEに関わるみなさまへ。
2月16日水曜日〜19日土曜日まで、麻紀ちゃんとは連絡がとりにくくなります。
但し、緊急の場合は対応しますので「緊急」といれてご連絡ください。
何卒よろしくお願いいたします。

 

小村真理子です。

2月の「セラピストスクール」のレポートです。

ひとつのクラスではさえこさんが作ったケーキを食べてリーディングすることからはじまりました。

ケーキの種類は何種類かあり私はこのクラスの在籍ではないのですがミルクレープをいただきました。

他にもミルクレープを食べている人もいましたが、同じケーキを食べていてもその作用がみんな違っていました。
私はミルクレープを食べたことで前日に見たドームの中にいる過去世が癒されていました。
その過去世ではさえこさんがお父さんだったので、お父さん(さえこさん)が作ったミルクレープを食べたことでお父さんの愛を感じ、メッセージをもらいました。

 

私の在籍するクラスでは、今取り組んでいる特訓メンバーが揃っているので、その訓練での気づきをシェアすることをしていきました。

ちょうど先月のスクールが終わり、数日してからはじまったこの訓練で、私も本当に素晴らしい経験をさせてもらっています。
この1ヶ月はこれが全てと思えるほど、この場での様々な気づき、学びがありました。

常に意識を上げた状態で居続けなければ、見落としやリーディングの間違いがあったりします。
一瞬の隙が出れば意識が下がり、落ち度となります。
その隙になった原因を見つけて、どのように改善していくのか

それをまさに24時間体制でやり続けるということを、あるメンバーで取り組んでいます。

それによってめちゃくちゃ成長したり、自分の強化する点が明確になっていたり、今のうちに気づいて改善する必要があるところに気づいたりと、
この訓練のおかげで私も含めみんなの意識が格段に上がっているように感じます。

何かしら自分に落ち度があれば、その原因をしっかりと認識して打つ手を考えてそのような行動にベクトルを変えていかなければ成長はありません。

意識レベルを上げなさい、と言われても
何をどのようにしたら意識レベルが上がるのかを具体的に明確にしなければ闇雲にやるだけでは何も変わらない。

私たちにはインナーセルフやガイドがサポートしてくれています。
彼らはその全てを知っています。

どのように改善していくのかは、サポートしてくれている目に見えない存在任せにするのではなく、自分で考え自分で導き出していくことが必要です。

それが分かればあとはやるだけです。
やるだけ、と言われても今までの思考パターンや癖やらで、なかなか思うようにはいかないことばかり、

ですが、やらなければ何も変わらない。
やらなければ現状は変わらない。

なので、とにかくやる。

そこに一点集中して取り組み続けるのです。

私も今先入観という最大の難関を攻略するために、取り組んでいます。

この先入観という思い込みは、これまでもリーディングをするときの邪魔になってきたものですが、今までリーディングを邪魔してきていた念や感情とかよりも、最も難しい問題なのではないか、と感じています。

先入観がどのようにできるかをインナーに聞いてみると、何気ない会話や見たり聞いたりしたことで、感情が1%でも動けばそれは先入観のストックに入って、いつでも発動されるそうです。

いかに日常生活でフラットになり、理性を使い客観的に過ごすことができているのかがとても重要であることがわかりました。

感情があるなら出てはいいのですが、もうすでにその原因を癒しているのに癖のように反応して出てくる感情があります。
それは自分の意志でコントロールしていかなければいけません。

私自身が1日の中で、そうやって無意識に感情を動かしているのかを%で出してみました。30%だそうです。
これを数%減らすこと、それがとても難しいのです。

それを改善していくために、見えない存在たちが間髪入れずに(麻紀ちゃんを介して)教えてくれます。

例えば、朝起きて目覚ましが鳴り、寒くて眠くてお布団の中から出るのに躊躇した1分で、麻紀ちゃんからお知らせがあります。

寒いなー眠いなー、はもう私にとっては思うことも無駄なこと。

無駄なことをすると、先入観のストックが増えていきます。

これをいかに少なくしていくのか、気をつけようとしていても気をつけるレベルが今までとは格段に違うことばかりで、自分のできてなさ不甲斐なさに打ちのめされて、過去世が出てきたりしていましたが、これら全て意味があること。

癒すものが出てくれば癒す。
そして私が行動して見せていく。

そうやって、目の前のことに取り組み続けるしかないのです。

共に学び合い、共に成長し合える仲間がいるということも私にとっては大きな力にもなります。

この1ヶ月をどのように過ごすかで、また1ヶ月先の自分が大きく変わることにもなります。

どの経験も全て糧にして、とにかく前に進んで行きます。

 

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE