Blog & Event

スクール

2022.01.31

人生で起こる全ての現象にYESと言えるか

早野美紀です。

1月の福岡セラピストスクールの振り返りです。

この1ヶ月もひとりひとりが日常で起こることから湧いてくる感情と向き合いながら、インナーセルフと共に乗り越えていっている姿をたくさん目にしました。

その中であらゆることが重なって、壮絶な経験をしているスクール生のシェアがありました。

 

人が2、3年かけて経験するようなことを2、3週間で経験した!と本人も言っていました。

 

ですが、彼女は今とても清々しい!と言っていましたし、聞いている私たちも内容はとてもハードだから笑うところはひとつもないのに笑ってしまうくらいでした。

麻紀ちゃんはそれを聞いて

一気にステージが変わる時、すごいスピードでいろんなことが起こります。

いい意味での精算だよ、と。

そして、起こる全ての出来事は自分が霊的成長をするための現象でしかないの。

人生で起こる全ての現象にYESと言えるかどうか、だよ。

と言っていました。

私が今もし彼女のような経験をしたとして、清々しくいられるかどうか、と聞かれると正直言って無理だろうなと思います。

きっとパニックになっているのではないかと。

 

麻紀ちゃんはどんな時も準備が大事ですよ、とも言っていました。

あらゆることに対して覚悟を決めて、粛々と準備をすることができているかどうか。

麻紀ちゃんはいつも自分がどのような覚悟をして生きているかを話してくれます。

生きる上でもし史上最悪なことが起きた時、自分はどのような心持ちで何を選択するか。それを想定して生きているのです。

だからちょっとやそっとのことでは動じるはずがありません。

全ては想定内なのですから。

 

私が日々の中で動じることが多いのはその時の目の前のことしか見えていないから。

視野が狭いのです。

自分から見える角度のことに囚われ、多面的に見ることができていない。

真理は多面体、と麻紀ちゃんもよく伝えてくれますが私はまだまだ真理を深く理解できていないのだなと痛感します。

 

人生で起こる全ての現象にYESと言う。

それができたら葛藤がなくなる。

経験を通してここを深めていくと強いよ。とも麻紀ちゃんは言っていました。

その経験が自分の軸を強くもするし、その経験が他者への優しさにも繋がっていく。

やはりどんな経験の中にも学びがあり、それはその人の器をどんどん大きくしていくんだな、と感じました。

どれだけ知識があっても実地に勝るものはありません。

私は知ってることは多いのですが、今世は圧倒的に経験が少ないです。

過去世を思い出すと壮絶な経験もたくさんしていますが、今世は生ぬるい中で育ち生きてきました。

今、すごいスピードで現実が動いている中で今まで私ができていなかった部分が一気に露呈しています。

それをひとつひとつ悔い改めながらベクトルを変えていくことをコツコツとやっていくしかありません。

つい先日も自分のしでかしたことなので自業自得でしたが、死にそうになりました。

自分がやらなければならないことへの理解の低さ、認識の甘さが招いたことでした。

人は言って分かるタイプと痛い目に遭わないと分からないタイプがいる、と麻紀ちゃんは言います。

私はもちろん後者なので、思いきり痛い目に遭ってみないと自分が何をしているのかが分からない。

この経験は私が今まで歩んだ中でもかなり強烈な経験でしたので、こんな経験をしなくても分かる人間にこれからなっていきます。

 

今回、ひとりでは何もできないのだな。

本当に生かされている命なのだなと痛感しました。

インナーセルフすみれさんがいて、麻紀ちゃんが指導してくれて、仲間がいて、見えないサポートの存在に支えられて今の私がいる。

それを私は怠惰さ、傲慢さでなくすところでした。

もう次は本当にないよ、とすみれさんのジャケットの内ポケットには辞表がいつも忍ばせてあります。

 

セラピストスクールは他者のサポートもする立場の人の学びの場。

やらなければならないことも多く厳しさもありますが、やれるようになった時の喜びはとてつもなく大きいです。

それは本質が望むことだからです。

今年1年はスピードを求められるし、大きく変わる1年です。

コツコツと積み重ねていったことは決して裏切らない。

自分自身に誠実に生きているかを問い、この生かされた命を全うすること。

そして今度はそれを循環させていくこと。

この1年はとにかく自分をガラッと変えて生きていくことを誓います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE