Blog & Event

THE UNIVERSEの仲間たち

2022.01.24

常に自分に問い 更新する

THE UNIVERSE friends 清水 奈美です。

今月のセラピストスクール広島では各々の近況報告から始まりました。

私がここ最近常に言われ続けていること。それが「意識レベルを一定に保つ」です。

自分の傾向として、お手入れ、ウラ活、スクール等 その出来事の最中にある時は意識しているので、著しく意識が下がることはないと思うのですが、その状態を日常で保つことが出来ていない。
無意識の思考や言動もそうですが、振り返り考察することも日常の中では抜け落ちていました。

今回スクールで「そもそも何で日常とそうでない時を分けるの?」との問いかけがありました。
改めてその通りだと思いました。

お手入れのスクールの時から繰り返し伝えられている事
「お手入れは人格です」
「普段の在り方が出ます」
「日常の全てが学びです」と。

特に「日常出来ていないことは、その時だけの対処では為すべきことが成せない」と言うことが身に染みて実感することが多くなりました。

麻紀ちゃんに「こういう視点で聞いた?」と幾つか質問される度に自分の認識の甘さ、表面的な理解しか出来ていないことが分かります。
分かっているつもりで、真に理解していない。 以前と理解度が成長していないと思いました。

「人は自分の甘さを自覚し真摯に向き合っていくと、ゴロッと変わる。まず、自分を知り肚決めをすること。その上で実践していくのが重要だよ」と実例を交えたお話しを聞き、
メッキのようなペラペラな自分では役割を果たせない。
1年前、2年前と同じ理解度ではなく、学びが深くなれば理解度も深く求められ、その度に認識も改め 常に自分に問い 成長する必要がある。

今一度、自覚と覚悟が必要だと強く認識しました。

クライアントとの関わり、様々なサポートを含め この学びの場さえ、永遠ではないのです。

今、この機会を与えられていることに感謝し、自分最高が最低レベルであり、それを常に更新していくこと。
そのために、どんな場面でも1回1回が100%で出来ているか。
丁寧さを忘れず スピード感を持ち取り組んで行きます。

TOP

© 2022  THE UNIVERSE