Blog & Event

スクール

2021.12.26

与えられた役割を全うする

THE UNIVERSE friends 結雫です。

12月のセラピストスクール広島は、自分自身に起こっている出来事やクライアントさんとのやり取りのこと、ウラ活の振り返りをシェアしていきました。

私は前回のセラピストスクール以降、いろいろな場面で伝えるという経験をしました。
この伝えるということはとても注意が必要だという麻紀さんのお話がありました。

全てのことに意図をもって発言出来ているか、自分の感情だけで話をしていないか、言うタイミングはいつなのか。
間違ってしまうと、相手に間違ったように伝わったり、トラブルにつながってしまうことが多くなるのです。

私もついつい感情に流されて無駄な発言がたくさんあるなぁ、と振り返ってみて反省しました。
その振り返りをしていくことが自分の経験として積み重なっていく大事なことなんですよ、という話もありました。
人間なので失敗することはある。だけど、同じ失敗は2度としない。失敗することでその出来事を振り返り、どういうところを改善していく必要があるか確認し、次同じ状況になった時に同じことはしない。
これが、自分自身の今世生きるためのベクトルを狂わせないためにも大切なことなのです。

セラピストスクールに通っている私達は人のサポートをする役割があります。
だからこそ、常にベストな状態で目の前の出来事に直面していく必要があるんだということを再確認しました。

今日のベストは、明日のスタート地点。日々自分を律しインナーセルフとともに選択を重ねることで、今世与えられた役割を全うしていきたいと思います。

TOP

© 2022  THE UNIVERSE