Blog & Event

スクール

2021.12.16

闇を知り、理解する

小村真理子です。

12月の神戸「お手入れのスクール」のレポートです。

先月に続き今月もまた新たなお手入れスクール生を迎えて賑やかにスクールがはじまりました。

私は先月までは春からはじまったスクール生のモデルでしたが、今月は先月からはじまったスクール生たちと今月からはじまったスクール生に触れてもらいました。

みなさんとても触れ方が優しくて、大切に扱われている感じがして、終始心地が良い時間でした。一瞬寝てしまいました。。。

もちろん技術面や軸を取ることや力を抜くこと等はこれからなのですが、触れ方が違っていても嫌な感じがしないのです。

脚と背中まで進みましたが、私の変容中のパンパンの背中や脚が柔らかくなっていました。

その時、私に出ていた過去世の感情までもキャッチされてらっしゃる方もいました。

麻紀ちゃんが、これがみなさんが本来もつヒーリングの力ですよー、と言っていました。

お手入れをしていくということは、クライアントさんの闇に触れていくことにもなります。

そこに寄り添い、導いていくために、お手入れスクール生はまずは自分の内側にある闇を認識し癒し、学びに変えていくということをし続けています。

この世界は想念の世界です。
潜在意識がジャングルのままで自分で自分のことをコントロールできていない人たちはたくさんいます。

そして、そういった目には見えないネガティブな外側のエネルギーからも自分達で防御していくことも学ばなければいけません。

学びを深めていく過程では自分の内側の闇だけでは足りないこともあります。

光と闇があるのが私たち人間です。
どんな人にも光と闇があるのです。

人間というものはどういう存在なのか、人がもつ光と闇を理解をしていくことをしなければいけません。

今の自分には理解ができない闇もあります。
この世界では、まだまだ理解できないような非人道的なことはこの瞬間もどこかで起こっているのです。
ですが、それをしているのも人間なのです。
そしてその要素は私たち全ての人たちにもあるものなのです。

私もよく麻紀ちゃんに言われます。
その純粋さは素晴らしいことだけどもっと賢くならなければいけないよ。と。

その闇を拒絶したり、自分にはないものとするのではなく、同じ人間がどのような過ちを起こし、そしてなぜそのようなことをしてしまうのかを理解することはとても大切なことです。

同じ過ちを起こさないため、この世界がより良くなるため、学ぶことはとても大切です。

理解を深めていくことで他者に深く寄り添うことができます。
理解していくことで導いていくことができます。
そして、何が大切なのか、なぜ学び続けることが必要なのかを再認識し必要な方達に伝えていくことができます。

経験し、学びを深めることで、どんどんお手入れは良くなっています。
「お手入れは人格」という麻紀ちゃんの言葉。その通りだな、と触れてもらっているモデルの私は体感から感じれています。

その愛と光を循環させていく担い手として、みなさんが成長されていく様子を見られることがこれからも楽しみなお手入れスクールです。

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE