Blog & Event

スクール

2021.12.16

チャレンジするために生まれてきている

小村真理子です。

12月、神戸での「本来の自分を生きるスクール」のレポートです。

今月は近況を聞いていくクラスとインナーセルフワークをするクラスとがありました。

みなさんそれぞれにこの1ヶ月の間に起こったことから今必要なことに気づき、学びを深めてらっしゃる様子でした。

本来の自分を生きるスクールに通いはじめた時から毎回、麻紀ちゃんの顔(特に目)を見た瞬間に涙を流す方が数名いらっしゃいます。

まだ麻紀ちゃんが何も言っていないのに、え?今?というタイミングで泣かれます。

それは目に見えないエネルギーを感じていたり、何か忘れてしまっている大切なことを思い出すような、、そんなとても暖かな涙です。

そして誰しもがその涙を見て、様々なことを感じてらっしゃいます。
ここにも全て学びの種があります。

泣いてるご本人もよく分かってらっしゃらない様子ですが、その方の内側はとても上手に反応されていて、涙を流すという、それだけでヒーリングが起こってスッキリされているように伺えます。

麻紀ちゃんが特別に何か話しをすることもないのですが、私は「よかったね〜」という平和な気持ちに溢れます。

麻紀ちゃんが創り出す場所は安心、安全な空間で、そこにいる人たちを包み込み緩ませてくれます。

本来の自分を知るという学びの場所ですので、そのような学びを深めれるような意図の元で出来上がっている時間と空間。

このエネルギーのもと、みなさんにとって必要な気づきや学びが深まることにもなるし、時には感情を勃発される方もいらっしゃいます。

スクールで起こる全ては霊的成長のため、良いことも一見嫌なことも様々なことが起こります。

そして、全てが用意されたような時間になる時もあります。

今月のあるクラスでは、スクール生がお休みや振替えなどでいつもとは違ったメンバーになったクラスがありました。

そこで起こったことは、まさに未来会議のような時間でした。

スクール生が感じたことが、他のスクール生のこれから先に関係するようなことだったり、それによってそのスクール生が本質を生きるという道に一筋の光が差すようなお話しになりました。

これには私はもちろん、麻紀ちゃんも驚いていました。

もちろん、その流れをどのように乗りこなすかはご本人たちになりますし、そこからどう展開していくのかもこれから楽しみなことでもありますが、

とにかくいつも麻紀ちゃんがみなさんに伝えていることは

チャレンジすることの大切さです。

私たちはチャレンジするために生まれてきています。

何か新しいことや、今までと違うことをはじめようとする時はやりたい!という気持ちと共に、葛藤が起こるのもの私たちです。

自信がない、大変そう、私には無理、どうせできない、、、
そういった恐れの感情によって、本当はやりたいことなのに、やりたくないことに変換してしまうことがあります。

恐れの感情が湧けばとにかく冷静になり、癒す必要があるものがあれば癒し、そして真実を見て選択することが大切だと麻紀ちゃんが言っていました。

チャレンジし続けていくと、どんどん深いものが出てきます。
行動するからこそ、間違えたり、失敗したりもします。
恐れが出てきたら癒す、そして本質の行動をする、行動すればまた恐れが湧く、癒す、行動する、この繰り返しです。

これを何度も何度も繰り返すことが、本来の自分を知っていくことなのです。

私も、今なら冷静になって自分の感情に対処できるようになってきましたが、以前は乗っ取られまくってました。
そして、それが正しいとも思っていた。

今思えば完全に恐れの感情の言動をしていたのです。

感情が出れば何度も何度も癒し、そして本来のベクトルを伝え続け、行動し続けることを繰り返しています。
それは今でもそうです。

そうやって自己コントールできるようになってきています。

これからもより深いものが出てくるとは思いますが、今までやってきたことを糧にして粛々と自分を律するということ、これは一生やっていこうと決めています。

スクール生の皆さんも、何があってもブレない土台作りをしている過程です。
みなさんそれぞれが思いっきり自分を生きてる!と実感できるような人生になるよう、どんどんチャレンジしていかれるのだろうな、と感じ
来年の展開が楽しみになる今年最後のスクールでした。

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE