Blog & Event

スクール

2021.12.04

本来の自分を生きるスクールご感想②

小村真理子です。

本来の自分を生きるスクール」にご参加くださっている方達からいただいているご感想をご紹介します。

 

『「癒し」という言葉…

昨今よく耳に聞き目にする言葉ではありますが

私はスクールに通うまで

本当の意味を理解していなかった様に思います。

私にとって「癒し」という言葉のイメージは

心地よい場所で心安らぐ時や

人の優しさに触れて暖かな気持ちになる時

素敵な音楽や物に満たされた時…など

交感神経が副交感神経へと移行する際に

脳からオキシトシンが分泌され幸福感を感じる…

そんな状態を表す言葉…という認識でしか

無かったように思います。

生きていると、日々自分にとっての課題が

目の前に現れます。

「なんでこんな事が起こるのだろう?」

「どうしてこんな感情に

翻弄されてしまっているのだろう?」

それらの私の疑問を一つ一つ紐解いて下さり、

解決のための道筋を示して下さるスクールは

とても有難い存在です。

そして、揺れ動く感情、人間関係の悩み、

また物事を阻む出来事がなぜ生じているのかetc...

それらを解決するための方法、

それこそが「癒し」なのだという事を知り、

驚きと喜び、新鮮な感動を覚えています。

特に「過去世を癒す」というプロセスは、

私にとても大きな変化を与えてくれている様に思います。

スクールに通うまで、自分にそんな事が必要だとも思っていませんでしたし、まさか自分にそんな事が出来るとも思っていなかったので本当にとても驚いています!

しかし自分自身の過去世を癒す事で、

現世で想いとは裏腹に湧いてしまう自身の感情や葛藤、

それらに伴う現象…等が変化する事を実感し

「癒し」という言葉の持つ意味の奥深さ、

大切さを実感しています。

「過去と未来は変えられない

変えられるのは自分と未来だけ」

という言葉が有りますが

「自分と未来を変えたければ

自分自身を癒す事!」

それがとても大事なのではないか…と

今はそんな風に感じています。』

 

こちらのご感想を下さった方は過去世を癒すということで、それまで何かあれば気になっていたことが全く気にならなくなり、それはご本人も驚くほどの変化でした。

何かの出来事や状況があったとき、何か分からないけどモヤモヤしたりザワザワしたり、必要以上に心配したり怖くなったり、

日常を過ごしていると誰しもそういうことはあると思います。

そうなった時に、なぜそうなるのか?を深く探究する人の方が少ないとも思います。
私もそうでした。

日常生活でふとした時に湧いていくるネガティブな感情は自分を知ることができるきっかけです。

ほとんどの人が、そのままスルーしたり無かった事にしてみたり、もしくはそのネガティブな感情に乗っ取られて、本来したくはない思考言動をしてしまったり。。。

スクールでは日常で出てきているネガティブな感情にフォーカスします。
時にはそれが過去世からの影響だったりします。

スクールでは必要であれば過去世を見て、今世に影響を与えている原因を見ていきます。
今の私たちが過去世の自分達を受け容れ、寄り添い、癒していく。

そして、今の私たちが本来の自分を生きるということをし続けることで過去世達は癒えていくのです。

そうすると面白いくらいに現実が変わってくることもあります。

感想を下さった方は、それがとても顕著に分かりやすく出ていたので、過去世を癒すって本当にすごいな、と関心したのを覚えています。

ご感想、ありがとうございました。

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE