Blog & Event

スクール

2021.12.04

経験することの大切さ

小村真理子です。

私が担当させていただいている「本来の自分を生きるスクール」は11月からは名古屋でもはじまりました。

本来の自分を知るということは、それはそれはとても時間がかかるし、とても労力の使うことです。

真理の学びは早ければ早い方がいいと私は教えてもらいました。
幼少期の頃からこういった学びに触れているのが一番なのですが、今の時代はそういったことを教えてくれる場所がないので、大人になってから興味を持ったり、気づいたりした人が学びを始めることがほとんどなのです。

生まれてから今まで、何十年とかけて自分の中に刷り込まれた価値観や思い込みを少しづつ少しづつ解きほぐし、本来の自分へと戻る作業は時間がかかるし、時間をかけなければいけないことです。

そして、とにかく実践です。

ほとんどの人たちが潜在意識的に生きています。
日常生活を通してどれだけ自分に意識を向けて、潜在意識にあるまだ気づいていない自分の闇を見て、受け容れ、寄り添い、癒し、本来のベクトルへと変えていくこと、それが本来の自分を知るということを実践しているということです。
真理の学びそのものなのです。

いろんな知識やいろんな情報を知っていても、日常でそれを活かせていないのであれば知識は知識で終わってしまいます。

私たちは自ら経験していくことで、はじめて腑に落ちたり本当の意味で分かってくるのです。
自分で感じて自分で体験すること。
それも何度も何度も、一見同じことのように見えることでさえも、繰り返し積み重ねていくことでその経験は自分にとっての揺らがない土台作りになります。

その土台があるからこそ、本来の自分が望む生き方を創造していくことができます。

自分がどう生きたいのか、
そのビジョンが見えてきた人もこれから見つけようとしている人も、とにかく自分の内側を癒し続けることはとても大切です。

自分の本当にやりたいことを具現化していくためには、そこに制限をかけている自分の内側の子を見つけて癒すこと、そして私たちはチャレンジするためにこの地球に生まれてきたのだから、やりたいことを思いっきりやっていくという行動を起こすこと。

間違えても、失敗しても、やろうとする姿勢が何よりも大切だと学びました。

せっかくの今の人生。
思いっきり生きた!と思えてこの人生を終えれるためには、今は精一杯生きているのだろうか?
本当にやりたいことを思いっきりやってるのだろうか?

そんな視点で考えた時、私はまだ何もしていない、死にたくない!
と思ったことがありました。

もう十分やり切った!
そう思いこの人生を終えれるように、私自身も学び続け、チャレンジし続けたいと思います。

私にとってもスクールという場所がその学びの場となっています。
共に成長していけるように、私自身が実践し本来の自分を生きることの大切さを伝えていきたいです。

TOP

© 2022  THE UNIVERSE