Blog & Event

スクール

2021.12.08

どうなるか分からないけど思いっきりやってみる

 

早野美紀です。

11月の本来の自分を生きるスクール、福岡クラスの振り返りです。

近況を聞くクラス、インナーセルフから話しを聞くクラス、過去世を見るクラスとさまざまでした。

 

近況を聞くクラスでシェアしてくれたある方の話しが印象深かったです。

とても優しくて仕事も一生懸命。

プライベートを全て犠牲にしてでも、愛をもって責任のあることをこなしている。

だけどもこれから本当にやりたいことを考えた時、今の職場のやり方では疲弊しかしない。

そのことにスクールに通う前から薄々気づき、スクールに通い始めてからは決定的に気づき、それでも辞めたらこの先どうなるんだろう。。。

自分でやっていけるだろうか。

先が見えない不安。でも今のままでもしんどい。

 

そんな気持ちが交錯する先日のお手入れの帰り、家に着き車を停めようとすると、自分の駐車スペースに誰かが車を停めていたそうです。

何日も。苦笑

 

このことからのメッセージは何だろうと問い,インナーセルフと話しをしたそうです。

 

【こんな不思議な現象が起こるくらい自分を明け渡している。

余裕がなくなってる。

自分を生きてないとパーソナルなスペースまで侵され始める。

ここまで来たら気づきなさい】と。

素晴らしいリーディングでした。

 

『一番悔いが残るのは、できたかできなかったかという結果じゃなくて、やれなかったりやらなかったりしたこと。

未練が残ってしまうしブロックもできてしまう。

どうなるか分からないけど思いっきりやってみる。

もちろんやみくもじゃなく計画はしながらだけどね。

歳も何も関係ないよ。あなたの力を借りたいと待っている人がいるよ。思いっきりやってごらん。』と麻紀ちゃんは言いました。

 

本来の自分を生きるスクールに通うということは本来の自分を生きようとする、ということなので、そのベクトルで必要なことが起きます。

当然それは嬉しいこと,楽しいことばかりではありません。

一見後退したかのように思えることだって起きます。

でも、その全てが自分の人生の神聖なる計画からすると、うまいこといってるんですよね。

それをどれだけ信じられるか。

 

私も今の私に起きること全てを受け入れて一歩一歩前に進んでいくしかないのだなと思います。

また1ヶ月後、どんなことが起きたかを聞くのが今から楽しみです。

 

本来の自分を生きるスクール、長崎クラスの様子を山辺あゆみちゃんが綴っています。

https://ameblo.jp/yururunatural/entry-12709988456.html

 

 

 

 

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE