Blog & Event

スクール

2021.11.14

その過ちから今世はどう活かしますか?

小村真理子です。

THE UNIVERSEに関わるみなさまへ。
11月15日月曜日〜21日日曜日まで、麻紀ちゃんとは連絡がとりにくくなります。
但し、緊急の場合は対応しますので「緊急」といれてご連絡ください。
何卒よろしくお願いいたします。

11月から神戸の「お手入れスクール」は新しい仲間も増えて、お手入れベッドが2台になりました。

5月からはじまったお手入れスクール生たちは全ての行程を学び終えたので、初めから終わりまでを通して確認する時間でした。

ほとんどなおすところもなくて、しかも気になるところがあってもモデルの私が少しアドバイスをすればすぐに良くなります。

しかも先月よりも手がふわふわで優しくあったかいエネルギーに満ち満ちていました。

なので、お手入れしてもらって気持ちいいがずっと続いているので、私も起きているのが大変な時間です。

今月から新しくはじまったお手入れスクール生たちの様子はTHE UNIVERSE friendsの市川佐予さんがブログに書いていくださってます。
【お手入れスクール】大切に触らせてもらうお手入れ⇐

そして、座学の時間は近況を聞いていくことからはじまりましが、途中その内容で急遽、過去世を見ていくことになりました。

あるスクール生が過去世を見てから10年以上続いていた痛みが軽くなった方がいらっしゃいました。

その痛みは過去世で自分がやってしまったことを罪悪感として持ってしまい、その償いとして今世の自分が、自分を傷つけてしまっていたものでした。
(彼女は学生時代にハンドボールをしてらっしゃって、ボールの投げ方がおかしかったらしく、そのフォームで投げ続けて肩を傷めてしまったそうです。その時はその投げ方でしかボールが投げれなかったんだそうです。)

過去世では、自分がされたことやそれで傷ついたことを見ることもあれば、自分がやってしまった過ちを見ることもあります。

過去に自分がやってしまった間違いや失敗を見て、今世どう活かしますか?

を問われています。

自分がしてしまったこと、やってしまったこと、それをしてしまった理由が必ずあります。

自分がしてしまったことを認識し、悔い改め反省すること、そして今世は同じ過ちを繰り返さないように自己コントロールをしていかなければいけません。

このスクール生は過去世で自分のした過ちを見て、そして今世は自分の力を正しく使っていくことの大切さを認識されていました。

そうすると、10年以上の痛み(ハンドボールで肩を壊したと思っていた痛み)が軽くなってきているということです。

いやー、ほんまに過去世の影響ってすごいな!って感心してしまいます。

自分の内側の闇を見て、そうなってしまった原因を見つけて寄り添い、癒し、理性を使った正しい考え方をしていく。

何度も何度もこの繰り返しで、私たちは光の領域を広げていくことができるのです。

お手入れスクール生はお手入れを通して、それを循環していく役割があるのです。

まずはあり方を確立していけるように、これからの日常での学びも深いものとなってくるはずです。

また1ヶ月後、どのような変化をされているのか私も体に触れてもらっているモデルとしてとても楽しみです。

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE