Blog & Event

スクール

2021.10.26

とにかくまずは癒すこと

小村真理子です。

10月の私が担当させていただいている神戸と東京の「本来の自分を生きるスクール」ではタローデパリを使わせていただきました。

タローデパリのカードからのアプローチでは、いつもとは違った視点の気づきがあります。

今の自分自身の状態や自分にとって大切なこと、まだ気づいていないこと、それをカードは教えてくれます。

そこから私のインナーセルフがお伝えして、ということも付け加えてお伝えさせていただいてますが、私自身もなるほど!となるようなこともあります。

自分の本質が何を望んでいるんだろう?
今の人生で自分の役割はなんだろう?
これをやりたいんだけど私にあってるのかな?

そんなことをふと思うこと、誰にだってあるかと思います。

その答えがこうだよ。ってほとんどの人が答えをすぐに欲しいってなるかもしれません。

わたし自身もそうでした。
誰かに教えて欲しくて、いろんなセッションも受けたりしていたし、そういうこと以外にも心と身体について興味があったので、いろんな講座にも行っていました。

その時は、わ!そうなんだ!と、知らないことが知れて高揚するし、勉強した気になって満足感もあるし、いろんな人にも出会えて楽しい、と思っていました。

ですが、なんだかいつも胸の中に空虚感のようなものがありました。
これが後に知る、不足感でした。

自分の内側に不足感というものがあることを知らずに、無意識でそれを埋めるために、外に外に求めていたわたし。

好きだから、興味があるから、楽しそうだから、
そう言って外に求めて、一瞬の快楽で鈍らすことの繰り返しだったんだなー、といろんなことを知りはじめた時に、やっと自分がしていたことを認識してきたのです。

この不足感を持った一部のパーソナリティを癒さなければ、私には真の幸せは訪れない!!
そう思って、とにかく自分を癒すことをし続けました。

いろいろ行っていた講座やセミナーは全く行かなくなり、めちゃくちゃ食べるのが好きだった美味しいもの巡りに行くこともなくなり、友達付き合いする人たちも厳選するようになり、
できたのは自分の時間。

そうすると、ずっと奥底にいた一部のパーソナリティたちがどんどん出てきました。

出てくると、はっきり言ってしんどいです。
はじめはしんどい。

なんならやめたくなる。

だけど、今まで見ないふりしていた子達がこんなにいたんだ!ということの驚きが大きくて、とにかくこの子達を癒したい、という思いがありました。

そうやって、自分のために時間をとり、自分のために必要のないものを整理して、自分が心地良くなるように、と毎日を考えていたように思います。

それは物質的なものや誰かに満たしてもらうのではなく、自分で自分を満たすという行為です。

それが自己充足感に繋がってきます。

自分の内側が自己充足感で満たされてくると、それまで好きとか興味があると思っていたことは、そんなでもなかった。。。というようなこともありました。

これがないとダメだ!と思っていたようなものも、別にそうでもなかったということもありました。

自分が何をやりたいのか、誰かに教えてもらわなくても自分の内側が教えてくれました。

何があってもなくても幸せだと感じれる心持ちがどういうものなのか、それが少しづつ感じれるようになってきました。

 

今までそうでなかったところから本質的に生きようとすれば、初めはとてもエネルギーを使うし、そのための時間も必要になってきます。

まずは自分の周りの環境を整えて自分だけの時間をとることも必要になってきます。

人は変わりたい(本質的に生きよう)と思えば、変わりたいくない、というネガティブな感情をもった一部のパーソナリティが出てくるものです。

ネガティブな感情に乗っ取られずに、真実を見て選択していく。
出た感情はひたすら癒していく。
そして自分で自分を満たす。

初めは難しいかもしれませんが、それをスクールで一緒にやっていきます。

私もお伝えする側になってみると、お話ししながら自分のことを思い返すことも多く、お伝えすればするほど、一人一人が本質を生きることの大切さを実感しています。

そして今は「やっぱりこれが大切だよね」と胸を張って言えるようなことをさせていただいていることに感謝を感じる今月のスクールでした。

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE