Blog & Event

スクール

2021.10.04

自分自身に誠実であること

 

 

早野美紀です。

福岡セラピストスクール、9月の振り返りです。

私はセラピストクラスに籍があるので自分のクラスの中で最近起きたことをシェアしました。

具体的なことは言えないのですが、先日とてもとてもかけがえのない大切なものを失うということを経験しました。

はっきり言って自業自得だったのですが、その喪失感、後悔、悲しみ、絶望は今まで生きてきた中で経験したことがないものでした。

 

生きているのに生きていないような、自分の真ん中にぽっかり穴が開いたような。

いざという時、何もできない自分も再認識しました。

 

結果的にはそのかけがえのないものは戻ってきたのですが、こんなに大切なものだったんだとなくしてから気づくようではとても遅いのです。

 

そしてこれからどう生きていくかをあらためてインナーすみれさんと考えました。

 

 

*まず大切にすること

・真心

意味⇨偽りや飾りのない心、真剣に尽くす心

・誠実さ

意味⇨真面目で真心があること

・美しいあり方

美しいの意味⇨乱れや不整合がないこと

・素直さ

意味⇨考え、態度、動作がまっすぐなこと

ひがんだ所がなく、人に逆らわない、純粋さを失っていないところ。

 

「いや、そんなつもりないです。」とか、私すぐ言うけど、やってることがそうなんだからただの言い訳。バカな保身に走らない。

この大切なことの基礎の上にやるべきことをやる。

 

・立ち止まること

現在の私は非常に突発的で衝動的

それをやめる

日頃、深く考えてないから、いざという時に意図を忘れ、過ちを犯す。

日頃から意図を明確にできていたら、とっさの判断も合っているはずなのにことごとくズレているのはただの適当だから。

・フラットでいること、客観視

極端さをなくす。

戻る力、ずれたまま動かない。

落ち着いて、と声に出して自分にストップをかけ0に戻る。

・落ち度がないかの確認(朝、昼、夜)

今までやっていたのはただの振り返り。

これで最高と言えるのか、もっとやれたことなかったか、やらんでいいことやってないか、すみれさんと確認する。

・徹底する

同じことを繰り返さない!という強い意志

目の前のことに流されないこと。

 

・・・・・

このように決めたはなから、失敗もします。

いかに自分の無意識の領域が多いかを思い知る日々です。

 

大切なものをなくしてみて、失うということがどういうことなのかよく分かりました。

今回は戻ってきたけれど、そうなるとは限らない。

 

麻紀ちゃんは、『意識と言葉と行動は三位一体』と言っていました。

大切なものは文字通り大切にしていく。

それを行動で見せていきます。

自分が自分に誠実であれるよう、持続、継続していきます!!

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE