Blog & Event

スクール

2021.10.04

研ぎ澄ますと見えてくるもの

 

早野美紀です。

9月の福岡お手入れスクールの振り返りです。

9月からお手入れベッド2台稼働により、私もお手入れモデルになりました。

腰揺らしまで進みましたが、めちゃめちゃ気持ちいい!

お手入れスクール生さん、みなさん個性的。そしてとても上手。

パワフルな方がふわっと優しいタッチで身体を包んでくれるので、すごく感動したり癒されたり。。。最高です。

 

横のベッドで私を見ていたもうひとりのモデルは、私のたるーんとしたヒップが山を取り戻すさまを見ていたようで凄いーと言っていました。

 

全く圧を加えない、優しいタッチでこのようになるのですから、本当にこのお手入れは素晴らしいなと思います。

座学では、過去世を見るワークをしました。

その中で、自分の過去世は見えず、一緒にいた他のメンバーに共鳴し、その人たちの過去世を見ていたスクール生さんがいました。

 

意識が上がってくるといろんなものと共鳴しだします。

感じられるということは素晴らしいのですが、それが自分のものなのか、他者のものなのか、はたまた念の影響を受けているのかなどをしっかり認識していかなければなりません。

お手入れに入るとますますこのようなことは起きてきます。

 

麻紀ちゃんは全て一瞬でキャッチできます。

それは日頃から何ひとつ曖昧にすることなく、観察、考察、分析しているから。

そして研ぎ澄ましているから。

 

ひとつひとつ丁寧に、現象、事象を見ていくこと。

自分の感情を使われるので、しっかり考察すること。

そうすると、いつの日か麻紀ちゃんのように、ちょっとした違いも分かるようになってくる。

私にとってもこの道のりは遠いですが、やっていかないと一生できませんのでやるのみです。

常にインナーセルフと繋がって、必ず確認しクリアにする。

したりしなかったりではなく、徹底する。

自分で入ったこの道です。

他者のサポートをさせてもらうのですから、厳しいのは当たり前。

踏ん張る力が試されます。

自分の内側を濁らすことなく、私も10月のこの時間に臨みます。

 

 

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE