Blog & Event

THE UNIVERSEの仲間たち

2021.09.28

恵まれた環境の元でどう生きるのか

THE UNIVERSE friends 清水奈美です。

今月の広島セラピストスクールでは各々の近況や取り組んだこと、気付きをシェアするところから始まりました。

それぞれに取り組む内容が違っていても、根本的な課題や問われている部分は共通です。

物事の意図を理解すること
曖昧さをなくすこと
意識をあげること
自覚と覚悟を持つこと 等があります。

「それってどういうこと?」と問われた時に、明確に自分の中に答えがあるか。何となくの耳触りのいい言葉を並べて理解した気になっていないかと 省みる機会でもありました。

答えられないなら理解出来ていないし、言語化出来ないなら、出来るまで丁寧に掘り下げる。
そこを普段からやっていないから、麻紀ちゃんに「インナーに確認した?」と問われても未確認だったり、そもそも その発想さえなかったりと、その都度 甘さを認識します。

具体的にどうするか?を問うことはもちろんですが、
出来た時の理由、出来なかった時の理由、選択の際 他の方法はあったのか、ベストだったか、全てにおいて深く探究していく。

日常その繰り返しが、自分の引き出しとなるのです。そこをやらないと言うことは、更なる学びのチャンスを逃してることになります。

「やれるのにやらない、あるのに出さない ことは自己愛から1番掛け離れていること。
恐れを打ち消すには行動しかない。自己信頼が出来てからやろうとしてもその時は来ない。
怖くてもやるから 自己信頼が培い養われる 」と麻紀ちゃんは何度も伝えてくれます。

今世、日本に生まれ、自分が望めば様々なチャレンジや生き方が出来る環境です。
その恵まれた環境を当たり前と思うことなく、命を活かす。
何のために生まれて来たのか。

自分の恐れが出てきた時、そこに立ち返り、信念を持って前に進むことが出来るよう 日々積み重ねていきます。

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE