Blog & Event

スクール

2021.09.03

コツコツ自分に向き合い続けること

✳︎9月から長崎県長与町で体操教室がはじまります。
担当されるのは長崎在住の山辺あゆみちゃんです。
日程はこちらをご覧ください。⇐

 

小村真理子です。

8月の私が担当させていただいている「本来の自分を生きるスクール」のレポートです。

本来の自分を生きるにはまず本質の自分が本当はどう生きたいのか、どうありたいのか、を知っていくことが必要です。

今月も東京と神戸のスクール、どちらも癒すことの大切さをお伝えさせていただきました。
本来の自分を生きるには、まずは自分の闇をしっかりと癒すことなしには、無理だからです。

前回のスクールでもお伝えさせていただきましたが、癒すことは本当にとても大切。
私も麻紀ちゃんと出会った初めの何年かはずっと自分のインナーチャイルドを癒し続けていました。

癒すということは、どういうことかも知らなかったし、そんなにもたくさんの癒す必要のある傷や痛みがあることも知りませんでした。

その子たちを癒すことをはじめた時、こんなにも私は私のことを知らなかったのか、と驚きました。

ずっと、ずっと、こんなに寂しくて悲しい思いを持ったまま、誰にも気づいてもらえずに私の内側にいた子たち。誰よりも私自身に気づいて欲しくて、分かって欲しくて、愛して欲しいと奥底で思っていた子達がわんさかわんさか出てきました。

その子達とお話して、コミュニケーションを取れるようになり、何かして欲しいことがあれば私がして、何か食べたいものがあれば私が食べて、どこか行きたいところがあれば行って、
それを一人でやっていました。

誰かと一緒ではなく、私一人で、なぜなら内側のインナーチャイルドたちは私にそれをしてほしいと望んでいるからです。

ネガティブな感情が湧けば、寄り添い分かってあげる。
そして理性を使った正しい考え方を教えてあげる。
本当にしたかったことがあれば、今の私がしていく。

コツコツコツコツ、この繰り返しでした。

感情に乗っ取られることもありました。
自分のネガティブな感情を見るのは辛いので、とてもしんどいこともありました。

それでも、何度も何度も諦めずに真実を見出し、自分と向き合うことをし続けていました。

このいろんな経験が今の私のベースになっています。

自分が思ってもいなかったような見たくない闇や未熟なところを見つけて、そこに寄り添い受け容れていくことは、初めはとても難しいと感じるかもしれません。それに、こんなにしんどいならやめてしまいたい、とも思うかもしれません。

それでも自分を諦めずに、コツコツコツコツ向き合うんだよ。って麻紀ちゃんに何度も教えてもらいました。

スクールに通う!
そう決めてスクールに来てくださっているみなさんは、本質の自分を生きたい、と思って通ってくださってます。

そのためには、とにかくコツコツ自分に向き合うこと。
自分と対話すること。
癒す必要がある傷や痛みを癒し続けること。
本当はどうしたい?を見つけていくこと。
そして行動していくこと。
この繰り返しで自分がどう生きたいのか、どうありたいのかを明確にしていきます。

とにかくコツコツコツコツ、、、
一段飛ばしはない。一歩一歩積み重ねて、しっかりとした土台を作る。
この土台作りが時間がかかるし、時間をかける必要がある。

どんなに素晴らしい能力があっても、この土台がしっかりしていなければ、正しく能力を使うことは難しいのです。

真理の学びは、とても地道で派手なことは一切ありません。
キラキラふわふわとは無縁の世界です。
ですがこれが本質的にとても大切なことであるし、あり方を構築することにも繋がっています。
本当に自分を大切にするとは、本当に自分を愛するとは、それがどういうことなのかはやっていくことでわかってきます。
そしてその経験すべてが私たちの本質が求めている豊かさとなるのです。

私もスクールでお伝えする側として共に学び、共にコツコツ歩んでいきたいと思います。

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE