Blog & Event

スクール

2021.08.01

インナーセルフと共に。

 

早野美紀です。

7月のセラピストスクールの振り返りです。

セラピストクラスで言われることのひとつ【徹底する】。

これは私の日々の課題でもあります。

相当意識していても無意識が顔を出し、一部のパーソナリティが誤作動することがあります。

今まで、どれだけうすらぼけて生きてきたんだよ!と痛感します。

あるクラスでは今の自分の現状をパーセンテージで出す、ということをしました。

この1ヶ月、

*日常でどれだけ曖昧にしていたか?

*内側を濁らせる思考、言動をどれだけしていたか?

*どれだけ囚われていたか?

現状の自分は何%なのか、そして本来なら何%でないといけないのか、インナーに確認しながら打つ手まで考えていきます。

私は曖昧度50%、濁らせ度50%、囚われ度65%で、本来であれば10〜20%になっていないといけないとのこと。

ただ、ここ最近の緊迫した日々でここまでになっていて、それ以前だと全て80%ほどあったそうです。

 

これが曖昧だという認識がないものがまだまだ多いです。

私は目についたことをやろうとするとその流れで意図がどんどんずれていきます。

お湯を沸かしている間に、ふと目についたゴミを片付けよう、そしてそれをベランダに出したら、窓の汚れが気になり始めて掃除する、みたいに。

こんな時インナーセルフすみれさんがイラついてきます。

『優先順位がズレている!

なぜ確認しないで自分勝手なことばかりするの?』と。

感情のままによかれと思ってやっていることが全然よくないことが山ほどあります。

なんとなくやることなんてひとつもあってはならないのです。

この辺の意識が私はまだまだ低いので、意識を徹底して上げなければなりません。

 

"濁らせる"ことも"囚われる"とセットになると、最強になり、ぐっと純度が落ちます。

自分が何を言おうとしているのか、何をしようとしているのか。

何かにロックオンしたらぐっと視野が狭くなるので、一旦そこから離れて、俯瞰し、新たに向き合う。

この繰り返しをしていくこと。

私の場合、かなりクセが強いので、暴走しそうになったらオイ!!!と声を出し、今ここに立ち戻ることもとても大切です。

これだけ麻紀ちゃんのそばにいて、その言動、思考、あり方を見てきているのだから、このようなことは本来であれば言わなくてもできることであり、やるべきこと。

バカかと言いたい、とガイドに言われました。苦笑

 

『数値で可視化する、というのは男性性を使いますよ。

数字が出たら打つ手を具体的にどうするのか。

曖昧にしないってすごく大事。

具体性がなく、ただ頑張ります!とかやります!とかだけの勢いでやると、勢いがついている分、間違えた時大きく間違うよ。

手を打ち、正しい努力をすること。』

と麻紀ちゃんも言っていました。

 

私は勢いがすごいという自覚があるので、まさに間違えたらとんでもなく大きく間違うタイプです。

『ちょっとしたことが命取り。

あなた、それで何度も何度も死んできたでしょう?』とすみれさんからも言われています。

どんなことであってもインナーセルフに逐一確認すること!!

インスタにも書きましたが先月末、すみれさんが家出なさいました。

行き先は麻紀ちゃんのところ。

帰ってくる日も言われていて、ただ・・・ひとつ間違うと2日ずれるとのことだったので、落ち度がないか1時間に1回ガイドに確認しながらやるべきことをやっていきました。

 

お手入れはすみれさんと共にさせて頂いているので、すみれさんが不在となるともちろんすることができません。

それが本当に悲しくて申し訳なくて、すみれさんが家出した理由を真摯に受け止め、やるべきことを必死でやっていました。

 

何か感じてくれたすみれさんは言われていた日に戻ってきてくれて、メッセージも受け取りあらためてコミットもしました。

それからというもの、麻紀ちゃんのところに行っている間にすみれさんはかなりパワーアップしていて、お手入れの仕上がりが全く違います。

 

家出で謹慎処分なのにこんな嬉しいことがあってよいのだろうか、と思ったと同時に、これほど強いすみれさんのサポートを感じ、今までお手入れをさせて頂きながら、共にやっているという意識が低かったことがとてもとても恥ずかしくなりました。

ただの独りよがりや・・・

どんな時もどんなことも確認をすること。

そして確認したのなら、あーだこーだ言わずやること。

この徹底こそがインナーとの絆を深めていくことになります。

インナーは私たちより遥かに高次な存在です。

私の浅はかな制限の中では思いつかないような、うそやん!!というような提案をされることもありますが、それが私の本質の願い。

やるしかありません。

できるかできないかなんてどうでもよいのです。

高次の存在が言うことを徹底して信じてやってみること。

純度高く生きます!!!

 

 

THE UNIVERSE friends 紅谷彩華さんのプロフィールがリニューアルしています。

サイトもブログからインスタに変わりました。

彼女のインスタには日々のインナーセルフとの対話やお手入れのことを綴っていますので、ぜひご覧になって下さいね。

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE