Blog & Event

スクール

2021.06.29

まるごと愛で包み込み、寄り添う。

 

早野美紀です。

6月の本来の自分を生きるスクール、福岡クラスの振り返りです。

どのクラスも素晴らしく、全てシェアしたいくらい最高でした。

スクール生は起業されていたり、責任の重いお仕事をされていたりという方も多いです。

インスタグラムにも書きましたが、麻紀ちゃんはスピリチュアルな人という前にバリバリの叩き上げの人なので、ビジネス面でも的確な見解を述べてくれます。

見えない世界のことも、見えている世界のことも、しっかりバランスよく多面的に見てサポートしてくれるので曖昧さがなく、とてもクリアです。

こんな上司がいたら、みんな思いっきり力を出せて伸びると思います。

(実際、麻紀ちゃんが企業にいた頃はそうでした。)

 

スクールも2年生、3年生、4年生となってくると今まで気づかなかったことに気づいたり、感じなかったことを感じるようになったり。

毎日の内省の積み重ねがこんなに大きくなっていくんだなというのを見せてもらえて、胸いっぱいになります。

 

1年生の時にはインナーチャイルドが大暴れしていて、感情に乗っとられ、いろんなことに反応したり抵抗したり・・・嫌だ! やりたくない!と思うことも多いと思います。

何でそう思うの?

本当はどうしたかったの?

優しく優しく麻紀ちゃんが繰り返し聞きます。

 

麻紀ちゃんがしてくれたように今度は自分が自分に寄り添います。

出てきた感情がどんなものであっても、まるごと愛で包み込み、寄り添うことをし続けていく。

毎日コツコツコツコツと。

 

そんな自分で自分を癒し育てていく、成熟させていくプロセスをスクールでは見せてもらえることに私はとても喜びを感じます。

 

ちちんぷいぷいの魔法の絨毯はなく、コツコツとやっていくしかないのだけど、早さの差はあってもみんな確実に変化しています。

 

同じようなことが起きても、出てくる感情が変わったり対応が変わったり、穏やかな心持ちでいられる。

 

麻紀ちゃんが意図したTHE UNIVERSEの理念をみんなが体現させていっているのです。

スクールに通い始めると、本来の自分を生きるベクトルを踏み始めるから、自分のエネルギーが変わります。

自分のエネルギーが良くなれば良くなるほど、取り巻く環境のエネルギーにも関係してきます。

どうであれ自分なんだな、と再認識したし、こんな純粋で美しい場にいられることに感謝が湧いてきます。

 

みんなにもビジョンがあり、麻紀ちゃんにもビジョンがある。

 

麻紀ちゃんの望む世界は、そうなるまでには何百年もかかるだろうなと言います。

だけども火種を絶やさない。次にバトンを繋いでいく。と言います。

自分が見れるかどうか分からない世界のために今できることを精一杯やっている人がいる。

これがあり方なのだとその姿を見て思います。

私も、どうなるか分からなくても自分の本質が望むことを誠実にやっていくこと。

自分の力を出し切り一生懸命生きていくこと。

自分との約束を果たします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE