Blog & Event

スクール

2021.06.02

自分の内側と仲良くなる

小村真理子です。

5月から東京でもわたしが担当させていただく「本来の自分を生きるスクール」がはじまりました。

新しくスクールに参加される方と、2年間スクールに通われ、今年東京にお引越ししてスクールに通うのが3年目の方がいらっしゃいます。

本来の自分を生きるには、本来の自分を知る必要があります。
そのためにはまずは自分の内側と仲良くなることからはじめます。

まず朝起きて、自分におはようと言う。コンディションはどんな感じかな?と気にかける。
朝は何が食べたい?と聞いてみる。

何か頼まれごとがあったり、何か選択することがあったとき、
「わたしは本当はどうしたい?」と一旦冷静になって自分に聞いてみる。

すぐに内側から答えが返ってきたら良いのですが、それさえも初めは答えが返ってこなかったりします。
ですが、反応がなくても何か分からなくても、とにかくやり続けること。

反応がないから、何か分からないからといって諦めてしまうと、私たちの内側は、それさえも全て見ています。
ちょっとやって、ダメだったらすぐにやめるのであれば、内側の子たちは信頼してくれるはずもないですよね。

何十年と自分の内側に目を向けていなかったのだから、すぐに答えが返ってこなくてあたりまえかもしれません。
ですが、ただただやり続けてみるとふとした時に、こんな風に言ってるかも。と湧いてきたりします。

はじめは何とな〜くかもしれません。

ハッキリと見えない、聞こえない、それでもとにかく自分の感じたことを信頼してみること。これは自己信頼にも繋がってきます。

わたしもはじめはよくわかりませんでした。
それがあっているのか間違っているのかも分かりませんでした。

なので、何かあればすぐに麻紀ちゃんに聞いていました。
ある時から麻紀ちゃんによく言われていたのが

「真理子ちゃんはどうしたいの?」

わたしの中に答えがあるのに、すぐに答えを聞こうとする癖がありました。

まずは自分の内側に聞く。
まずは自分がどうしたいのかを知る。

THE UNIVERSEの理念にこうあります。
「自分におきる全ての問題を自分で解決でき、心穏やかに日々生きていくことが本当の幸せなのではないかと私達は考えます。」

そうです、私たちは本来であれば自分の問題を自分で解決できるのです。

そのために、朝のおはようからはじめることは自分の内側とコミュニケーションをとり、信頼関係を深めていく最初のステップです。

コツコツとやり続けることの大切さをわたしは麻紀ちゃんから学びました。
それは今もなおやり続けていることです。

そして、私たちの内側は私たちに気づいて欲しいことがあるのに、気づいていなければいろんな方法を使ってお知らせしてきたりもします。
例えば何か体に症状がでたり、怪我をしたり、車の事故だったり、、本当にいろんな方法があります。

気づかなければ、見えない高次の人たちは愛がいっぱいなので、気づけるようにどんどん大きなことが起こったりします。

そんなことも全て恩恵です。
気づいて軌道修正していきながら、私たちは学びを深めることができます。

どんな状況、環境も全て意味があり、私たちの霊的成長のために起こっている。
ということも受け容れ理解できるようになってくると、ちょっとやそっとで右往左往しなくなります。

わたしもまだまだ動じてしまうことは多々あります。ですが、その度に自分の内側に真実を伝え続けています。

こうやってスクールを担当させてもらうことで、とても大きな学びをさせていただいています。
わたしもスクール生の皆さんと共に成長していきたいと思っています。

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE