Blog & Event

スクール

2021.05.28

幸せの概念。

 

〜THE UNIVERSEに関わるみなさんへ〜

5/29(土)と5/30(日)の2日間は、麻紀ちゃんとは一切連絡が取れませんのでご了承ください。

 

 

 

早野美紀です。

5月の福岡セラピストスクールも学び多い時間でした。

 

麻紀ちゃんに近況を聞いてもらい、今気づく必要があることに向き合うサポートをしてもらいました。

 

 

私自身、今は限界突破の真っ只中で、やるの一択という状況の中にいます。

今までグズグズぐずぐず、感覚を鈍らし、呑気にくすぶってきたので、その何年分もの精算を一気にしている感覚です。

 

あれこれ思考を使ってもどうにもならないので、つべこべ言わず、靴を履いて玄関のドアを開ける!

できない理由を考えるヒマも余裕もないので、どうやったらできるかを考え、前しか見ずに進むということをやっています。

実際に動くこの経験の中で見えてくることがたくさんあります。

 

麻紀ちゃんはスクールの中で

『幸せの概念を変えていかないと絶対幸せになれないよ。』と言いました。

『成長できる場所が快適とは限らないよ。

快適というものに対する考え方を変えること。

快適なことが幸せなことだと考えていると一生ムリだよ。

起こっていることは自己成長のため。

その環境の中でどうやるか。

そこをどれだけ神聖な場にできるかなんだよ。』

 

『学ぶ必要のある場なら、インナーに聞いて、何を学ぶ必要があるのかを明確にすること。』

 

『たとえば音のうるさい場にいないといけないなら、不快だ!と騒ぐより意識を逸らすコントロールをすること。』

『たとえば街を歩く時、人に疲れるなら、見ないこと。

意識的に空間だけを見るようにすること。』

『要は自己コントロールができるかどうか。』

 

THE UNIVERSEの理念にも、麻紀ちゃんはこう記しています。

【自分におきる全ての問題を自分で解決でき、心穏やかに日々生きていくことが本当の幸せなのではないかと私達は考えます。】

 

私は意識レベルを上げないと、一度気になるところが出てきたら、理性を使わず、それをずっと気にしてしまいます。

 

だからこそ

『自分が成長できる場所が快適とは限らないよ。』

この言葉が深く入ってきました。

 

幸せの概念・・・

結局生ぬるいんですよね。

環境や状況のせいにして。

できない理由を言って、できなくても衝撃が少ないように保険をかけて。

ひとことで言って甘いんです。

変わりたい。でも努力したくない。

変化がこわい。

え!どっち?

体裁だけを取り繕って、一体何のために生まれてきたのだろうか。

気づいたその時はよしやるぞ!と意気込んで、すぐ意識が下がって。

 

インナーすみれさんにも

『あなたは相当クセが強いし、自分を正当化するという自覚をよくよく持たないと、このまま人生が終わるよ。』

と言われています。

 

もう本当に曖昧なこと、いい加減なことは通用しない。

そんな世界に自ら志願して居るのです。

 

誰よりも本気で生きている人にサポートしてもらいながら、自分が甘えた選択をしているなんていう怠惰はもう終わり!!!

 

霊的成長の道のりは時に険しいですが、自分に誠実に一歩一歩進みます。

5月からセラピストスクール2年生になりました。

本気で生きます。

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE