Blog & Event

スクール

2021.05.28

一定のことを一定のレベルでやり続ける。

〜THE UNIVERSEに関わるみなさんへ〜

5/29(土)と5/30(日)の2日間は、麻紀ちゃんとは一切連絡が取れませんのでご了承ください。

 

 

早野美紀です。

5月の福岡お手入れスクールの振り返りです。

今期のスクールもラストに差しかかり、首と頭を触るところまできました。

そして今月から新たなお手入れスクール生も増えました。

みんな癒しの力が高いので、お手入れルームはポカポカ、そしてヒーリングがかかりすぎて眠たい時間です。

 

 

麻紀ちゃんが手技を教える時、こんな感じのタッチだよ、とみんなの腕を触って示していました。

すると、スクール生の頭から不要な氣が白い煙のようにモヤモヤ出ているのが見えて、お!!!っと思いました。

 

もう、麻紀ちゃんクラスになると、オイルもいらない、横になる必要もない、どんな角度からでも身体の軸を掴み、揺らせる・・・

そんな風なので、お手入れという言葉では言い尽くせず、あらゆる概念を突き抜けてしまいます。

 

そんな日々進化成長する人を師匠として、学べることはとても幸せなことだとつくづく思います。

 

新たなスクール生と既存のスクール生も魂のご縁が深いようで、一緒に学べることが嬉しい!と言っていました。

その本当に嬉しそうな姿を見て、私もハートがあたたかくなりました。

全てが絶妙でベストなのだなと感じます。

 

さて、座学ですが、お手入れはあり方だと学んでいるみんなは、それぞれが日常の中で純度を上げ、自分を整えることをやっています。

 

早く起きるのが苦手でも、毎朝ウォーキングや体操をして、自分を整えるために奮闘する人。

 

私も習慣化するまでは気合いがいりましたが、麻紀ちゃんのようにオートマでやるべきことができるようになるまで、とにかく意識レベルを上げてやっていくしかありません。

 

『粛々と一定のことを一定のレベルでやり続けること。

これがこれから先に困難なことやしんどいことがあった時に、踏ん張れる基盤にもなります。』

麻紀ちゃんが言っていました。

何かがあったら上がったり下がったり、そんな不安定な状態では一定のレベルを保つことは難しいのです。

プロとしてやるべきことをただひたすらやっていくこと、徹底します。

 

『あなたはどんな世界を創造したいのですか?』

みんなそれぞれにこの人生で表現したいことがあります。

ドキドキしながらも本質の自分が望む生き方をしようとベクトルを変え行動しています。

お手入れスクール生はみんな素直で、勇気とガッツがあるから、私もその姿が励みになります!

 

望む世界を創造しようと思ったら、まずは自分との約束を果たすことから。

そうやって揺るぎない軸をコツコツと確立していくこと。

これからも切磋琢磨しながら、この素晴らしいお手入れをひとりでも多くの方に届けていきたいです。

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE