Blog & Event

THE UNIVERSEの仲間たち

2020.12.27

自分への誓い

THE UNIVERSE Friends、新宅由希子です。
年内最期のセラピストスクール広島のレポートです。

今月は受講前より、求められる事の難易度が上がり、これまでのやり方では通用しない状況を個人的に体験しておりました。

今まで曖昧にしてきた事、ひた隠しにしてきた事が吹き出し、明らかになるという星回りのこの時期なら当然。
そうでなくても「在り方」を学ぶなら、出てくる葛藤に向き合う事はつきものだというお話しから始まり…

鬱々とただ葛藤を抱えながら生きるのか
制限の中でも、粛々と出来ることをやり続け、自分の在り方を貫くのか

葛藤するにも、後退のベクトルと突破に向かうベクトルがあると知ること。

他にも
自己管理を徹底する
無意識や曖昧さを無くす
奥に隠れているエゴイズムや傲慢さを自分でちゃんとキャッチし対処し律する
常に意図を明確にする
集中力・精神力・意志の力・信念を絶やさない
スピードを落とさずに全てを同時進行する
命をかけてやる

セラピストのスクールでは、求められる事が多く厳しい言葉が刺さりますが、自己嫌悪に浸っている暇もないのです。

何故なら、自分を救えない人が人を救うことなど到底出来ないから。

麻紀さんの教えは、私達の心の中を照らすと同時に、全てが「在り方」についての学びです。

志しが高くても、到達するには自分の内側の成熟度が常に作用する。
どんな状況の中でも、受け入れ深く理解し、正しいものの見方考え方で見極め、一番大事な選択をすること。
そして結果がどうであれ、思い切り今世を生きる。

スクールの中で対話してきた自分の過去世達が出来なかったことを、インナーセルフと共に実現していく。本当の意味で生きるという誓いが、改めて心に刻まれた時間でした。

TOP

© 2022  THE UNIVERSE