Blog & Event

スクール

2020.12.01

初心を忘れない。

 

早野美紀です。

11月の福岡お手入れスクールの振り返りです。

最初は技術の時間。

みんなでチェックしながら、ひと通り習ったところまでやってみてね、という麻紀ちゃんの言葉からスタートしました。

いつも元気で楽しいメンバーですが、円陣を組んで緊張をほぐしていました。笑

 

最初は変な汗をかいたりしていたけれど、途中からいつもの気持ちの良いヒーリングの時間になって私も見ているだけで心地よくなりました。

 

麻紀ちゃんはお手入れは人格です。あるものしか出せないよ、といつも伝えてくれます。

 

間違えたらどうしようという恐れが出ると、本来は癒しの力を持っていたとしても発揮することができない・・・

自分を整えることの大切さを実感した時間でした。

 

来月からはいよいよ身体の前側に入るのでこれからも楽しみです♪

 

お手入れの中の、手を優しく包み込む工程が私は大好きです。

される側の時は自分を大切に扱ってもらえる歓びで涙が滲んでしまいますが、最近は気持ち良すぎてスコーンと寝てしまい全く覚えてないのが残念でなりません。

 

 

座学では過去世を見るワークをしました。

今見る必要のある過去世を麻紀ちゃんの誘導のもと、ひとりひとり生まれてから一生を終えるまで見ていきます。

 

何をしていたかや、何者だったかなんて全く関係ないよ。

どんな感情を持って亡くなっているのか、その感情が今世にどんな影響を与えているのか、その経験から何を学ぶ必要があったのかの方がずっと大事だよ、と麻紀ちゃんは言います。

 

お手入れを学ぶスクール生は壮絶な過去世を思い出したりもします。

 

でもインナーセルフとしっかり繋がっていると、過去世に囚われ揺すぶられるのではなく、そこから今に活かすメッセージをばっちりと受け取ることができます。

そのメッセージがとても深くていつも胸いっぱいになります。

 

麻紀ちゃんから、お手入れをやりたいと思った初心を忘れない、というお話しがありました。

今、限りなく自由な時代に生まれて、お手入れをさせてもらえること。

これが当たり前じゃない時代を私たちはたくさん生きてきました。

だから、たとえ結果がどうであったとしても思いっきり生きて、思いっきりチャレンジしたい!

 

お手入れで身体がクリアになることで、本来の自分を思い出すきっかけになるかもしれない

身体がふんわり緩むことで軽やかな考えになるかもしれない。

かけがえのない愛おしくて大切な自分であることを思い出すかもしれない。

【全てはその人の力で私たちはあくまでサポート。流れを作りスイッチを押しただけ。】

このあり方にどれだけ感動したか。

 

今まで麻紀ちゃんのお手入れで心も身体も劇的に変化する人を私はたくさん見てきました。

お手入れに来られて帰られる姿の変わりように何度も泣きました。

何年も奥底にその想いを抱きながら2年前の秋にお手入れを学びたいです、とやっと本気で口にしました。

結果どうなるかなんて分からなかったけど想像していた以上に喜びがありました。

 

これからもその純粋な気持ちを忘れずコツコツと自分と向き合っていこうとあらためて決めました。

 

 

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE