Blog & Event

スクール

2020.11.04

それらを受け入れどう生きますか?

 

 

早野美紀です。

10月、福岡セラピストスクールの振り返りです。

底上げのための麻紀ちゃん特製ジュースを飲むことになり、まずはその配布から。

10月は梨ジュースです。

各々が容器を持ってきていたので、量って入れていくんだけど、麻紀ちゃんが広島から持って来ていた500mlのペットボトルに入った梨ジュースの重いことといったら!!!

私、外出の時にはペットボトルのお水を持ち歩いてますけど、こんな重いのやったら歩けんやん!ってくらい重かったです。

そして持っているとぐわぁんぐわぁんする・・・なんじゃこれは!!(いい意味ですがおそろしくもある)

私も梨シロップを作ってますが、もっと軽いさっぱりしたものです。

この世のものとは思えないような麻紀ちゃんのジュースをセラピストクラスではインナーセルフと対話して何日か決めて飲むことになります。

私は7日間で、もう飲み終わりまして、たいっへんな体感があったのでまた書こうと思います。

 

そして過去世のワークをしました。

今回は10分で見るトレーニング。

毎回不思議に思いますが、過去自分が経験したことなので映像や感情が湧いてきます。

私は今回もどえらい悲惨な過去が出てきまして、麻紀ちゃんのサポートが必要だったので、そのあとのお手入れスクールで完結させていきました。

毎回毎回、過去世を見る時に同じことが浮き彫りになります。

【感じない、ではなく動じないこと】

受け入れられないから動じてしまうのです。受け入れ癒し、私の中の愛を育てていく。

今の私の最大の課題です。

 

ひとりひとりの過去世が今世にどう影響しているのか。そこから何を学ぶ必要があるのか。

私たちの多くは過去の経験から自責の念に苛まれていたり、絶望していたり、孤独・分離を感じていたり・・・

嬉しく楽しい幸せな時代もあっただろうけど、カルマ(宿題)になっているものは思い出したくないような辛い経験をした過去世だったりします。

 

それらを受け入れ、どう生きるか。結果ではなく、どうあったか?

結果にとらわれるからやったって意味ない!とか思うんだよ。

それは純度を下げてしまう。

結果はどうであれ、プロセスが大事だよ。

今世約束してきたことをどうなるか分からなくても精いっぱいやってみる。

それが純度の高い生き方だと麻紀ちゃんは言います。

そして過去の思いを胸に今の私が望む世界を具現化していくのです。

やります!!

 

 

 

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE