Blog & Event

スクール

2020.11.04

なんのための代表?

早野美紀です。

10月の本来の自分を生きるスクール、福岡クラスの振り返りです。

全クラス、近況を聞くことから始まりました。

 

課外授業で行った仙酔島でいろんな気づきがあった人、新しい仕事を始めて流れに乗って自分のビジョンに向かっている人、部下との関わりの中で起きたこと、お子さんとの関わりの中で起きたこと・・・

スクール生のみなさんは様々な立場、状況の中集まっています。

当然話す内容は全く違うんだけど、麻紀ちゃんは10月も的確で鋭くて敏腕デカでした。

スクールの素晴らしいなと思うことのひとつにバラエティ豊かな学び、というのがあります。

 

【本質の自分を生きる】という思いのもと、日々の内省からの気づきのシェアはもちろんのこと、

今から起業していく人へのビジネスコンサル的な時間があったり、(これって何万円もするアドバイスだよなぁと思うことがしばしばある。笑)

子育てしていく中で大切な気づきもあるし、とにかく麻紀ちゃんの視野が広くいつも多面的に見ているので、私はいつも唸っています。

 

そしてフィールドが違っても誰もおいてきぼりにならない、それぞれに今の自分の立ち位置で落としこめるものがあります。

 

私は今まで学びや癒しにはたっくさんの時間とお金をかけてきたけれど、こんなスクールってあるかしら?(ないんじゃないかしら。苦笑)と思います。

 

偏りだらけの私としては、麻紀ちゃんの中庸そのものの姿勢から学ぶことは本当に多いし、真のスピリチュアリティは地に足の着いた生き方からだなと思います。

 

12月に向けて【軽やかさ】というワードが出ていました。フワフワでも軽いでもなく軽やかさ、です。

私たちは限りなく自由な時代に生まれてきています。

過去世で成し遂げられなかったことも今ならできるし、思うように生きられるし、表現できるし、そんな簡単に殺されたりもしない。

『今世の私が過去できなかったことを引き継ぐ責任がある。なんのための代表?』麻紀ちゃんは言いました。

 

そうです!私たちは過去いろんな時代を生きてきた魂の代表なんです。

だから今までの経験からくる制限や狭い視野で自分を小さくまとめてしまってはもったいないなと思います。

視野が狭いとできるかできないかで判断してしまいます。

視野が広いと可能性にかけることができる!

 

きっとあっという間に年末なので、自分のもつ力を最大に発揮して軽やかに清々しく2020年を終わっていこう!と誓ったのでした。

 

­

TOP

© 2022  THE UNIVERSE