Blog & Event

スクール

2020.07.17

今、自分のできることをやる

小村真理子です。

今月の神戸でのお手入れのスクールの技術の時間もモデルのわたしがヘロヘロに気持ちよくなりました。

まだ今期3回目の技術の時間ですが、すでに背面がすべて終わりました。
今期の神戸のスクール生は習得するのがとても早いようです。

技術と座学の時間で麻紀ちゃんが伝えていたことは
今、自分にできることをやっていくことの大切さ。

どんな状況であれ、どんな環境であれ、結果にフォーカスするのではなくて今の自分に何ができるのかを考えて行動すること。

わたしたちはどうしても目の前に出てきている数字や、どれだけ成功したかに価値を置いてしまいます。

今出ている結果が自分の思っているような状況でなくても、そこから何を見出して何に気づき、今の自分にできることをどれだけやっていけるのか。
結果よりも、自分がやれることを粛々とやっていこうと腹が決まると、思っているような結果でなくても清々しく、次に繋げていくとても前向きなエネルギーになります。

自分のできることを精一杯やった!っていう爽快感の方が心を豊かにするから。

麻紀ちゃんが5年前、体操教室をはじめるわたしに言ってくれた言葉があります。
人数がどれだけくるのかよりも、どのように自分がそれに取り組んだのかが大切。
どれだけそこに心を込めれたかが大切。
それがあり方を示していくということだよ。
と。


人は大きく動く時、少し立ち止まる時、待つ時間が必要な時、いろんなサイクルがあります。その時でみんな違うし、みんな違って当たり前。

もし、その過程で恐れが出るのであればそこには学びが隠れています。

一見、どうしようもないような困難な状況でさえも、とても素晴らしい恩恵がそこにはあります。
それに気付き学びにするのか、感情に乗っ取られて傷にするのかは自分次第。

いつも自分がどうしたいのかを軸に置き、もしネガティブな感情が出たのであれば癒し、受け入れて、そして柔軟性をもって対処していく。

そうやって自分のあり方を確立していくことになるのだと思います。

それらすべてがお手入れに表れています。
テクニック云々よりもお手入れのエネルギー自体がとても素晴らしいものになります。

わたしもモデルとして触れてもらうので、スクール生のそんな変化にも気づけたらいいな、と思っています。

また来月のお手入れスクールも楽しみです^^

TOP

© 2022  THE UNIVERSE