Blog & Event

スクール

2020.07.17

自分の進むべき道は自分で決められる

小村真理子です。

今月の神戸のセラピストスクールもとても素晴らしい時間でした。

新しいメンバーも増えましたが、なんだか何年もの期間をこのメンバーでお勉強していたような感覚になるクラスです。

参加しているわたしが、楽しみで待ち遠しくてたまらない時間でもあります。不思議やなー。

今回は過去世を見ていきました。

セラピストスクールではインナーセルフワークはしたことがあり、その時にわたしは過去世を見たことがあるのですが、全員で過去世を見るのは初めてです。

それはそれは、めちゃくちゃすごいヒーリングの空間となっておりました。

わたしは先月末からある過去世を見ていた途中でしたので、その続きを見ていきました。
その過去世はもう6〜7年もの前から知っていたある女性です。

その当時、その過去世を見て、嗚咽しご飯も喉を通らなかったほどのキョーレツな魂でした。

今はその時と比べると、驚くほど冷静に見れているわたしがいます。
彼女がどんなことが幸せだったのか、どんなことを本当は望んでいたのか、そこの感情を感じると、とても温かいものを感じて涙が出てきました。
同時にそう望んでいたからこそ、そうならなかったことへの絶望感、孤独感、自責の念、、、様々なネガティブな感情を感じ、また涙が出てきました。

そして、今まで向き合ってきた自分の制限やパターンがすべてそこにはありました。
それはひとつひとつがとても大きい学びで、彼女の人生にそれらすべてが集約されていることに気がつきました。

6〜7年前にその過去世を見てしまい、(←この時はきっと見るタイミングではなかったのかもしれません。)当時はそのすべてを感じることはできていませんでした。
ですが、その頃からずっとわたしの中には彼女がいて、何かの気づきや学びがある度に、意識的にも無意識的にも彼女のことを思い出していました。

何か大きな障害があっても「彼女ならこんなことは頑張って乗り越えたはず」と、自分のモチベーションを上げる時の力にもなっていました。

その過去世を今回のスクール中にすべて見終わり、どういう感情をもって死んでしまったのか、本当はどうしたかったのか、その経験から今学ぶべきものはなんなのか、今の人生にどう関係しているのかを見ていくと、
これまでの自己探究で向き合ってきたものがすべてパーーーッと繋がっていきました。
そして、もうインナーセルフに統合しても良いよ。と麻紀ちゃんに言われました。

少し驚いたのですが、なぜそんなに早く統合できるのかとわたしのインナーセルフに尋ねると、彼女に必要な癒しと気づき、学びをこの6〜7年やってきたからだ。と言われました。

大きな節目だとも聞こえてきました。
(この数日前から体操もしなくて良くなりました^^また詳しく書きます。)

彼女が本当に望んでいたことを、今の時代に生まれたわたしがやっていく。
彼女の経験すべてが今のわたしに知恵となり活かしてくれている。

わたしの進むべき道はわたしが決めることができる。
どんな状況でも何があっても、真実を見て本質の自分と繋がり、どうであれ前を向いて進もうとし続けていても、日々の変化は些細で気が付かないこともあるかもしれない。

でも、こうやって大きな節目を経験すると、やっぱりやってきてよかったなーと思うし、何よりも過去のわたしを癒し、そして本質のわたしと統合できることが本当にありがたくて感謝が湧きます。

今、わたしに起っている変容は、数年前のわたしでは想像もできないことが起こっています。それが自信にも繋がっていく。
だからこそ、やっぱりこれからも何があってもやり続けたい。今世は思いっきりやりたいことをやって、思ったような結果でなくても自分を丸ごと受け入れ、精一杯やりきって死んでいきたい!

そんなことを強く思うスクールの時間でした。

 

 

 

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE