Blog & Event

スクール

2020.07.17

とらわれない

小村真理子です。

神戸での本来の自分を生きるスクール、セラピストスクール、お手入れスクール、すべてのクラスで麻紀ちゃんから出ていた言葉が「とらわれない」。

わたしも含め、ほとんどのみなさんが意識的にも無意識的にもとらわれて過ごしていることばかりです。意識的にとらわれていることに気がついていればいいのですが、無意識で知らず知らずにとらわれていることの方が多いのが私たちです。

〜しなければいけない
〜してはいけない
普通は、当たり前は〜だ
勝手に自分が作った思い込みや決め事
わたしには無理、できない、って思ってること

挙げたらキリが無いくらいにとらわれていることばかりです。
え!?まさかそれもとらわれ?
という「まさか」がたくさんあります。

とらわれてしまうと、それが制限となり、自分の選択ではなく他人軸での選択になっていたり、視野が狭くて自由な発想ができなかったり、、
そして何よりも本質の自分と繋がりにくくなります。

もしくは本質の自分と繋がっていないから、とらわれてしまうのです。

わたし自身も、自分でつくった勝手な思い込みや、今までの経験から得たパターンによって、こうなればこうなる。って、決めてしまっていることがまだたくさんあります。

今までの経験や決まったパターンももちろん大切。
でもそれらは考察するときの材料にしかすぎません。
経験すればするほど、どんどん新しい発見もあります。

同じパターンだからといって、結果が同じにならないのが魂の学び。

ひとつクリアすればまた新たな価値観や視点、選択肢が広がっていくことの方が多いのです。わたしたちの学びは尽きることはありません。

だけど、人は無意識で勝手に決めつけてしまう。
勝手に限りをつけてしまう。

いつだって、まっさらな気持ちでフラットになり、視野を広げ客観視していくことはやっていくことでしか習得できないのです。
わたしも日々意識を上げ、そして広げることを訓練しています。

麻紀ちゃんがあるクラスで
「今の自分の感覚がすべてではないですよ」と言っていました。

私たちの本質の自分は限りなく自由で、みんなそれぞれが違っていてオリジナルなのです。

本質の自分が本当にやりたいことを選んで、ただやっていく。
とてもとてもシンプル。

本質の自分の望みを思い出すと今の自分の感覚は、とてもちっぽけなことに気がつく人もいます。

だけど、とらわれて本当にやりたいことではないことを選択し行動して、それが自分の本当にやりたいことだ!と勘違いしてしまっていることは多々あります。

そうすると、本質の自分ではない言動をしているので疲れやすかったりストレスがたまったり、、、物事がうまく進まなかったり、、、。

本来の自分を生きるスクールのあるスクール生は、麻紀ちゃんからグラウディングの仕方を習い、それを意識的に毎日やるという課題が出ていました。

麻紀ちゃんが彼女をリーディングして確認していたところ、(特別に麻紀ちゃんのガイドさんから許可が出ています)毎日とても上手に氣を流していたそうです。

今回のスクールの時にわたしが見ても、とても柔らかい雰囲気になっていて可愛い!って感じたのです。麻紀ちゃんは彼女の声のトーンがとても柔らかくなっていると言っていました。

彼女は体操も日々やっていて、その上でグラウディングを意識的にすることで氣が巡り、自分に余裕ができ、視野が広がり、新しい可能性も見えてきていました。

それまでとらわれていた物事に対して、違う視点で見れるようになっていたのです。
そうするとエネルギーが柔らかくなっていて、なんだか内側から溢れるものがあり表情も可愛いくなっていたのです^^

そうやって本質の自分と繋がって、本質の自分が選んだことを行動できるようになっていくことが、本来の自分を生きること。

そうすれば、より氣も巡り循環し、しっかりと本質の自分との繋がりが強くなっていきます。

それは一見地味で、コツコツと時間がかかるのですが、霊的な成長では一番の近道。
とらわれなく、柔軟に、日々を穏やかに過ごせるのかは自分次第なのです。

スクールで麻紀ちゃんから出された課題をコツコツと取り組んで、1ヶ月でこれだけの変化があることは本当にすごい!

これは彼女だけではなく、どんな人でもやればできるのです。
やらないと、やらないなりの結果になります。。。
それでもそこにも学びはある。いつからだってやり直せるのもわたしたちです。

わたしも引き続き、今自分がやるべきことをコツコツとやって日々を過ごしていきます!!

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE