Blog & Event

スクール

2020.06.01

世界観。

早野美紀です。

5月の福岡スクールの振り返りです。

3年目、4年目のスクール生もいるので、内容はより深みを増しています。

そして、ひとりひとりが本質の自分と繋がって、自分を生きようと決め、どうであれ前に進もうとすると、サポートもたくさんあるし不思議なこともたくさん起こります。

それをスクールでシェアしてもらいながら、麻紀ちゃんがより深く考察してくれるので、そういうことだったのか・・・こことここが繋がるのか・・・と、本当に鳥肌が立ちまくります。

 

今回、何度も出てきた言葉が『世界観』です。

スクールには多種多様なメンバーが集まってきていますが、仕事はあくまでもツールであり、やり方、方法でしかありません。

1番の核となるのは世界観。

純粋でシンプルな想いです。

本当はどうしたい?なぜそれをしたいの?

それをもう一度、明確にして、それをかき集めて今の世界観を作るの。

ここがすっごく大事だよ。生き方がそこにあるから。

と麻紀ちゃんは言っていました。

 

 

ほんとにそう!!深く頷きました。

今回、スクールにまる3年通っている方がとっても大切なことを思い出し、どう生きたかったか、これからどう生きたいか、深い深い気づきをされていました。

その場にいたみんなにもシンクロが起き、一斉に涙が溢れた時間がありました。

どんなにくじけそうになっても自分を生きることを諦めないことの大切さをひしひしと感じました。

これが自分と向き合い続けることの素晴らしさだな、と。

 

麻紀ちゃんのスクールは結果として不思議なことはたくさん起こるけれど、派手なことや一瞬で変わる魔法のようなことはなく、ただひたすらコツコツと本質の自分と繋がることの大切さを教えてもらっています。

インナーセルフと共にやりたいことを叶えるプロセスの中で、一部のパーソナリティ(エゴイズム)がコワイ!無理だ!と反応していたら、うやむやにしない。

話しを丁寧に聴くこと。

本当はどうしたかったのか。どういう世界を築きたかったか。

それを聴いたら受け入れて癒していく。

そうして今世のことが癒えてきたら、過去生が顔を出してくる。

それは長い長い道のりだし、どんどんマトリョーシカのように深い傷や癒すものも出てきます。

 

ひとりひとり歩む速度は違うけれど、向き合う準備ができたところからベストなタイミングでベストなことが起こる・・・

 

ひとりではカオスになりそうなところも麻紀ちゃんがサポートをしてくれる安心感は半端ないです。

 

麻紀ちゃんが自分の人生を信頼しているし、ほんの少しの違和感も絶対にうやむやにしない。

これはどういうことだろうかと分からないままに放置することがまずない。

だから私たちにもそういう徹底したサポートをしてくれます。

(私は検挙率ナンバーワンの凄腕デカだと思っています。笑)

 

安心安全で拠り所になる場所。

どんな自分も受け入れてくれる、還れる場所。

でもただの甘やかしの場所ではなく、指針となる場所。

これを作ってくれています。

THE UNIVERSEの在り方、世界観にもなるところです。

みんなこれを感じるから思いっきり今の自分を丸出しにできる。

今誰もが変化変容の中にいる実感があり、楽しみでなりません。

私もまたここからコツコツと全速力で前に進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE