Blog & Event

スクール

2022.04.30

繰り返し繰り返し

早野美紀です。

4月の本来の自分を生きるスクール、福岡クラスの振り返りです。

どのクラスもそれぞれが個性豊かでとても濃厚な時間となりました。

 

近況に対する打つ手として、インナーセルフから奇想天外なアドバイスをもらうスクール生もいます。

幸せの形はひとりひとり違って、オリジナルなのだなとあらためて感じられてとにかくおもしろいです。

自分が思うように事が運ばない時。

準備していたことが全く違う展開を見せる時。

私たちは仕方ないな・・・と思いながらも、悔しかったり動じてしまったりしがちです。

だけどそんな時に、受け入れることができたらとっても楽です。

 

『受け入れると諦めるは違うんだよ。』と圧倒的に受け入れる力がある麻紀ちゃんは言います。

 

全てにおいて受け入れる・・・これができたら葛藤は少なくなります。

私はこの受け入れる、ということが得意ではなく、ごにょごにょとずっと言ってるタイプです。

こうあってほしい!と強く思うので、そうならなかった時の失望も大きい。

以前はこれでよく失敗したし、今も受け入れる力は弱いなと思うとっさの発言、とにかく多いです。

それでは新たな葛藤をどんどん湧かせる状況に自らずっと居続けることになります。

なので繰り返し繰り返し受け入れる訓練をしています。

今のこの状況を素直に受け入れた上で、じゃあ次どうしていくのか。

その経験がいずれ智慧になり叡智になります。

そのような心穏やかでいられるための実地をスクールでは学んでいます。

 

何年も学んでいるスクール生が、以前だったら絶対そんなことはしなかっただろうなという勇気ある選択をしていました。

その選択は情の深い彼女にとって、今までなら苦痛で仕方なかっただろうと想像できること。

それを清々しくやってのけていました。

私はそれを聞いていてとても誇らしく感じたし、とにかく嬉しかった。

みんな素晴らしいなと本当に感動しました。

 

私たちには感情があるので、時にはエゴイズムに乗っとられながらも、本当はどうしたい?どうありたい?と自分に問い、本質の自分が望む生き方を選択していく。

それを繰り返す。

繰り返しやったことは強い力になり軸になる。

自分の人生において揺るぎないものを作るということがどれほど大切かを、私もここ最近の経験から学んでいます。

日々起こる出来事は大きなことからささやかなことまで様々ですが、どうありたいかを自分に問い、本質的な選択をしていけば全て豊かさに繋がる。

それを実地でどれだけ繰り返していけるか。

それに尽きます。

大きな潮の変わり目にいる私たちですので、一瞬一瞬を大切に生きていきます。

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE