Blog & Event

スクール

2022.09.10

受け容れる、そして循環する。

 

石井沙枝子です。

私が担当する、本来の自分を生きるスクール奈良の8月のレポートです。

 

8月は近況を話してもらう事、インナーセルフのワークをしました。

あるスクール生の方はお盆明けの日に突然、電話での人事異動を伝えられたそうです。

 

長年勤めてきた会社で、そんな事は無かったそうなのですが、荷物をまとめて当日中にすぐにとの事だったそうです。

新しい支店の会社は今よりも遠くなる事やその他の事で数日しょんぼりとされていたそうです。

 

インナーセルフのワークではその事を聞いてみてください、とお伝えしました。

確認されると、
『それよりも、またフランスに行くよ!(その方は趣味と成す事で度々フランスに行かれています)』

と全く関係ない事を言われたそうです。

その方のインナーさんは現実世界で起こってる事を何も気にされていませんでした。

現実世界で起こる事に一喜一憂しすぎずに、違う角度からその物事を見るという事はとても大切です。

これが難しいところではありますが、インナーさんの反応を見て、このスクール生の方も元気づけられていました。

 

最悪だ、、、
と思う状況に陥ってしまった時、
本当に最悪なのか。

そこから何か気づく事、理解する事、学ぶ事、今まで見えていなかった事。

どんな状況になっても、そこに気づきや学びのない事は無いと私は思います。

まずはこの瞬間、この状況を受け容れること。

 

真実を見て、その意図を見出す事。

そしてどう生きていきたいのか。

そこに気づくと、また新たな循環が始まります。

 

私たちは奇跡の上で限りある命を生きています。

どんなに感情が湧いても、
間違いをおかしても、
それに気づき、
自分を受け容れ、
自分で自分を癒やしていきます。

それが本当の幸せを掴むための何よりの行動です。

また来月も皆さんのお話を聞ける事が私も楽しみです。

TOP

© 2022  THE UNIVERSE