Blog & Event

スクール

2022.04.30

何のためにここにいるのか

早野美紀です。

4月の福岡セラピストスクールの振り返りです。

毎月いろんなことが起きますが、特に4月は激しかったです。(個人的にも)

そしてそこからの学びもとても大きかったです。

『感情が動いたとしても、そこを上回る理性を使うこと。』

麻紀ちゃんはそう言います。

 

理性を正しく使うことがどれだけ大切なのか。

痛感することばかりが起きます。

理解して落とし込んでいないから、何度も何度も実地で乗り越えていきなさいよ!ということが起きます。

一度や二度出来たくらいでやれる気になっていたら、これでもか!と繰り返し訓練となることが起きます。

私もまだ詳しくは言えませんが、直近での出来事からの学びとして

まだ何も分かってない

深く理解していない

身勝手で浅はかである

謙虚ではなく、ものすごく傲慢である

怠惰である

このような自分をより一層自覚しました。

何となく生きていくのならできていることもたくさんあるし、このままでいいこともある。

しかし、自分は何者なのか。

どんな役割があり、何をすべきなのか。

何のためにここにいるのか。

そのような視点で考えると、甘くて甘くて甘すぎます。

師である麻紀ちゃんでさえも『これはできたけど、これで終わりじゃない。そう考えるから自ずと謙虚になる。

さらなる認識を深めていきたい。真理を深めていきたい。』そう言います。

だからこそ何となく選択することはただのひとつもないし、曖昧なことはひとつもない。

ガイドと共に生き、全てに意図がありクリアで明確。

ま、いっかなんてことがないのです。

天才だけど、努力が尋常じゃない。

役割もでかいけど、それに見合った努力をしている。

だから必ず見えない存在からのサポートがある。

 

 

曖昧であるということは濁るということです。

純度が落ちるということです。

 

セラピストスクール生は自分のことだけではなく、他者のサポートもする立場なので、このくらいいいだろう・・・が命取り。

そういう領域にいます。

その自覚が低いと自分が望む世界には一向に近づかないのです。

 

だからずれたら戻ります。

【何のためにここにいるのか】に。

 

今の自分にとっては厳しい世界だと感じます。

ですが、美しくて豊かな世界です。

 

私もこれからインナーセルフとより強く手を繋ぎ、惜しみなく頂いた愛を循環していきます。

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE