Blog & Event

過去のイベント

2022.03.05

広島でお味噌づくりとお菓子教室を開催しました。

小村真理子です。

先日、広島でTHE UNIVERSEのイベントとしてTHE UNIVERSE friendsの石井沙枝子さんによるお味噌づくりお菓子教室のイベントを開催しました。

お味噌づくりは今回も沙枝子さんがインナーセルフと共に選んでくださった糀、塩、大豆で作っていきました。
糀と大豆は今回はみなさん同じものですが、塩は5種類くらいの塩を使ってあるようで、それは一人一人が違う種類やブレンドでした。

今回はお子さん連れも多く、賑やかにお味噌づくりがスタートしました。

昨年も作られた方が出来上がったお味噌が本当に美味しかった、とおっしゃってました。

麹と塩を混ぜ合わせる作業、大豆を潰して混ぜ合わせる作業。
その工程での自分の状態でお味噌の出来上がりも変わってくることのお話が沙枝子さんからありました。
みなさん心地良さそうで、楽しそうにお味噌づくりをされていらっしゃいました。

作業が終わり、いろんなお味噌を使った沙枝子さんのお弁当をいただきました。
(私は食事制限により食べられずなので。。。)
お母さんと参加された5年生の女の子があっという間に食べ終わっていたのにびっくりしました。

美味しかったそうです^^

 

そして午後からはお菓子教室。

チーズケーキを2人1組で作っていきました。
材料を選ぶところから沙枝子さんの説明があり、材料によって手間も変わってくることがあるそうで、材料選びも大切ですね。

チーズケーキに使うレモン、広島だけあって、スーパーには国産レモンがたくさん並んでいるそうです。

あっという間にチーズケーキの生地が出来上がり、焼成している間にお茶をブレンドしていきました。

たくさんある種類からインナーセルフに聞ける人はインナーセルフと選んで、自分だけのオリジナルのブレンド茶を作ってらっしゃいました。
ブレンドしたお茶はお土産ですので、お家に帰ってからのお楽しみです。


そして試食のチーズケーキもいただきました。
(私はケーキも食べてないのですが、以前に食べたことがある沙枝子さんのチーズケーキは絶品です)

あっという間にケーキのトッピングのいちごのソースを作ってらっしゃった沙枝子さん。
さすが!それだけで急にお店で食べるみたいな一皿に仕上がりました。

ケーキもあっという間に食べ終えて、焼き上がったチーズケーキをお土産にみなさん笑顔で帰っていかれました。

感想をいただいておりますのでこちらで紹介します。

THE UNIVERSE friendsの清水 奈美さん

昨年に引き続き、今年もお味噌作りとお菓子教室に参加させて頂きました。

今回も沙枝子さんが1人づつリーディングし、ブレンドして下さったお塩を使ってのお味噌作り。

麹とお塩を混ぜていると、自分の内側が歓び自然と笑みが溢れます。
その感触を楽しみながらも、食材と対話、そしてその時の自分の状態を確認しつつ混ぜ混ぜ。

その最中も沙枝子さんの食材選びや農家さんとの繋がり、作る人の気持ちによってお味噌の出来上がりの味の差だったり、その感情に気付いてからのお味噌の変化。
通常なかなか聞くことの出来ない興味深いお話しを聞くことが出来ました。

お昼はお味噌尽くしのお弁当♡
全てにお味噌が使われていているにも関わらず、素材の味が活かされそれぞれ違う味わいでとっても美味しい。
特にお味噌の炊き込みご飯は今までその発想すらなく、ぜひ試してみたいと思いました。

午後からはお菓子教室
ベイクドチーズケーキは作り方は混ぜるだけで工程も材料もシンプルなのに、とってもしっとりしていてコクがあるのに軽い。添えてあったいちごソースも絶品です。

プレンドティーはインナーセルフと対話しながら自分用にブレンド。
飲んだことのないお茶やハーブも沢山あり、勉強にもなり楽しかったです。
普段のハーブティーも色々ブレンドしてみようと思いました。

全てにおいて、どんな工程も食材と対話し丁寧に扱うこと、どんな過程も楽しんでいる沙枝子さんの在り方はとても美しく無駄のない佇まい。だからこそ沙枝子さんから生まれる料理は美味しいのだと改めて感じました。

そして、その場を細やかに気配りして下さった真理子ちゃん ありがとうございました。

1日を通して、心も身体も満たされた豊かな時間でした。またぜひ参加したいです。

THE UNIVERSE friendsの大杉 陽子さん

THE UNIVERSEのイベント、「冬の手仕事 お味噌作りの会」に参加させて頂きました。

ここ最近毎年作っているお味噌ですが、今回、なぜかとても緊張していました(笑)
それは、自分の状態が落ちていないか…を気にしていたからでした。

「落ち着いて。」
インナーにそう言われ、お塩と麹を混ぜ始めると緊張はなくなっていました。
今回、今までで1番早い時間にお塩と麹が馴染んでいました!
混ぜているととても気持ちよく、愛おしく感じました。

沙枝子さんが、「インナーに聞きながら進めてくださいね!」と言ってくださり、参加者それぞれが自分のタイミングで進めていきました。

私はお塩と麹がいい感じになった時に、インナーから両手をボールの中に入れてしばらく動かさないで…と言われ、止めては少し混ぜて…としばらく続けました。
これは、エネルギーを循環させるために行ったようです。

大豆はとても柔らかく、触れる度なんとも言えない豊かな気持ちになりました。

私はいつも、みそ玉を作ったらジップロックに入れて持ち帰り、お味噌用の琺瑯などに移し替えていました。
今回インナーから、タッパーで作ると言われ、(せっかくお味噌用の容器があるのに…)と思いましたが、そこには、手間を減らすという意図がありました。

今回ほど、インナーに聞きながら作ったお味噌は初めてです!
とても優しいおいしそうな匂いがしていて、3ヶ月先が待ち遠しいです。

参加された皆さまと、開催してくださった沙枝子さん、真理子さん、おかぴーとのお味噌作りは、とても豊かな時間でした。
ありがとうございました。

 

THE UNIVERSE friendsの結 雫(香川美奈子)さん

初めて参加させていただきました。
参加を決めた時は娘ひとり連れて行くつもりだったのが、急遽娘ふたり連れていくことに。

どうなることか心配していましたが、沙枝子さんや真理子さん、参加のみなさんがあたたかく見守ってくださったおかげで私も含めて楽しい時間を過ごすことが出来ました。

午前中のお味噌づくりでは、沙枝子さんの食材選びの話から。
食材との向き合い方、どういう意図をもって選んでいるのかとても勉強になりました。沙枝子さんがリーディングしてくださった材料をこねこね。

この工程は、同じこねこねでも人によって味噌との向き合い方が違って、力強い方や優しい方いろいろあって面白かったです。同じ材料なのに出来上がりも人によって違いました。

家に帰って早速熟成していないお味噌を少し味見用にいただきこっそり食べておりますが、なかなか良いお味。

仕込んだお味噌がおうちの環境でどのような仕上がりになるかとても楽しみです。

午後のチーズケーキづくり。
ここでも食材とどのように向き合うことが大切かということを感じました。
同じクリームチーズや生クリームも素材が違えば、まぜ方や仕上がりにとても影響するのです。
チーズケーキはつくったことがなかったのですが、いろいろアレンジができるということで、おうちにあるもので美味しいチーズケーキが出来るかもと思うとまた家でつくるのも楽しみです。

ブレンドティーも沙枝子さんのこだわりのハーブたち。それをそれぞれが自分の思うハーブを選びブレンドしました。
効能はもちろん、自分でリーディングしながらのブレンドは自分に必要なもの。飲むタイミングを楽しみにしています。

家での楽しみまでたくさん残してくださったお味噌づくりとお菓子教室。
その場だけではなく沙枝子さんお手製のお弁当を食べる時間や間の時間、ひとつひとつの心遣いがとてもありがたかったです。

子ども達と今から来年あったらまた参加したいねと話をしています。
豊かな時間をありがとうございました。

 

お味噌づくり、お菓子教室にご参加の方

さえこさんのお味噌作りの会に昨年に引き続き参加させて頂きました。

無心で大豆と麹を混ぜている時間がとても心地よくこんなに丁寧に向き合うと料理をする時間も苦じゃないんだと実感しました。

混ぜ終わるタイミングや力加減などインナーさんに確認して納得のいく仕上がりになったので出来上がりがとても楽しみです。

午後からはベイクドチーズケーキとブレンド紅茶を作りました。
さえこさんが納得いくまで何度も試行錯誤されて完成したチーズケーキは簡単でシンプルだけど超絶美味しかったです。
ブレンド紅茶はインナーさんに何種類でどれをブレンドするか確認しながら仕上げたのでこの紅茶が身体にどんな作用を及ぼすのか検証が楽しみです。

終始和やかな雰囲気でホワホワした心地よい1日でした。

まりこちゃん・さえこさん・ご一緒の皆さまありがとうございました。

 

お味噌づくりにご参加の方

『お味噌作りに参加して』

お味噌作りに参加させていただきありがとうございました。

2年前のお味噌作りの日に
ショッキングな出来事があり
身体の震えが止まらない状態で
お味噌作りをして
そのお味噌はカビだらけで食べることができませんでした。
そして1年前に作ったお味噌も
カビだらけで
また、食べれることができませんでした。

2年連続となり
今年はお味噌作りの参加はやめておこうと思っていたのですが
この事を麻紀ちゃんにお話ししたら
どうしてカビだらけになるのか
沙枝子さんに聞いてみてくださいと言われお聞きすると
『不安のエネルギーからです』とのことでした。
2年前のショッキングな事が原因で不安を抱いたままお味噌を作り
そのトラウマで1年前も同じ思いでお味噌作りをしていたようです。

沙枝子さんにお話しを聞いていただいて不安を受け入れ癒していくために絶対にお味噌を作ろうと思い今年も参加させていただきました。

今回はお味噌を作ると言うより
自分と向き合い麹や大豆を触りながら内側とゆったりと話しをしていたような感覚でした。
私は『不安』『恐れ』が大きな課題で
お味噌のカビを通して
更に自分を癒し受け入れていく事の大切さを自分に確認することができました。

今回はお味噌とも日々
語りながら
出来上がりを楽しみにしていきます。
穏やかなエネルギーが流れた時間をありがとうございました。

 

お味噌づくり、お菓子教室にご参加の方

今日はお味噌教室、お菓子教室共に娘と参加させていただきました。
娘は、成長と共にいろいろな事に興味を持ち始めてきた時期でもありお味噌教室お菓子教室どちらにも参加する事ができ、
私がしてあげる事ができない事(苦手な事)をこの教室で皆さんと一緒に体験でき、とても良い時間を過ごせたようです。

お味噌作りは今回は今までのお味噌とはまた違う不思議な感覚に仕上がったのですが、早速インナーからもう来年のお味噌作りの課題が出されました。

お菓子作り教室で作ったチーズケーキは、絶対私には自宅ではできない外で食べる物という先入観がありましたが、娘が励まされながら自分で作っていく過程を見ていると、これなら自宅でまた娘と一緒に作れそうだとの想いに変わってきました。

申込時は、二つの教室申込は小さな子にはちょっと時間が長過ぎるかなとも思いましたが、こども達は小さな精霊さんにも夢中で、終わってしまえば本当にあっという間の充実した時間でした。

心地良い時間をありがとうございました。

 

お菓子教室にご参加の方

昨日は、お世話になり、ありがとうございました。
久しぶりに、和気藹々とした雰囲気の中で、作業をすることができて、よかったです。
何より、工程が簡単なのに、誰が作っても美味しく出来る…最高ですね。
全くお菓子を作らない私ですが、娘達に、作って送ることができそうです。

美味しいお菓子は、人を幸せにしますね。

機会があれば、また、お菓子教室に参加させていただきたいと思います。

今後とも宜しくお願いいたします。

 

お味噌づくり、お菓子教室にご参加の方

お味噌教室の感想
昨年もお味噌教室に参加しましたが、その際に「せっかく仕事を休んできたし、得るものは得て帰ろう!」と誤った方向に気が張りすぎて目の前がチカチカするくらい気分が悪くなってしまった事を思い返し、今回はその場を純粋に楽しむ事を意図して参加しました。

さえこさんのお話の中で、お味噌にカビができた時などは作った人の状態によって都度変化したり、お味噌と作者がリンクしていると聞き、3か月後に美味しいお味噌に出会えるためにも日々穏やかに過ごして行きたいなとつくづく思いました。

また、カビができたら嫌だ!という恐れの気持ちでお味噌をタッパーに詰め込む自分がいる事に気付き、カビが出てもいいから大丈夫!と何度も自分に許可を出しながら詰めました。

お昼に頂いた、さえこさん特製のお弁当は味も食感も美味しくて心がじーんとなるくらい感動しました。普段、会社に持って行くお弁当は食べる前に必ずレンジで温めているのですが、そんな事をしなくても作り方によってこんなにこんなに美味しくいただけるんだと、改めてお弁当に対する認識が変わりました。

お菓子教室の感想
大好きなチーズケーキが習えるという事で喜んで参加しました。
これまで自分が作ってきたレシピより簡単で時短な上、とても美味しい出来上がりでした。さえこさんから材料についてそれぞれお話があり、クリームチーズの銘柄の事(広島には無いタイプのクリームチーズでした)や、そのチーズの練りやすさや卵の黄身の明るさ驚いたり、焼き上がりや匂いに感動したり、他の参加された方々と共有できたことは集まったからこそ味わえた事で、とても楽しかったです。

数日後、早速自宅でも作りましたが教室の時以上に型から溢れ出てしまいました。また作ろうと思います。

 

みなさん、良き時間を過ごされたようです^^
ご感想ありがとうございます。

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE