Blog & Event

THE UNIVERSEの仲間たち

2022.01.08

お手入れのご紹介

小村真理子です。

神戸で今年の春からお手入れスクールに通われていらっしゃる方で、すでにお手入れをお客様に提供されている中原みきさんをご紹介します。

昨春からのお手入れクラスはスクールがはじまって半年で全ての行程を学び終えていらっしゃいます。

お手入れの技術を学ぶ時間に私はモデルとして身体に触れてもらっていますが、彼女に初めて触れてもらった時は驚くほどの気持ち良さでした。

とても嬉しそうに、そしてとても慈しむように身体に触れてくださいます。
それは回を重ねるごとに深くなっているように思います。

印象的だったのは、私の変容がめちゃくちゃ起こった時です。

なんと麻紀ちゃんのお手入れと同じような反応が出たことがありました。
気持ち良いのではなく、変容により身体中が痛み、咳き込みまくり、悶えました。

あれには驚いたし、めちゃくちゃ深いヒーリングもかかったような感じでした。

技術だけでなく、内側の学びも深め続けてらっしゃいます。
彼女のインナーセルフも、そして麻紀ちゃんのガイドさんからもすぐにお手入れをはじめて良い、と言うことになり
昨年末からサロンをオープンされました。

 

ある話をみなさんにシェアしたいのでご紹介します。

ある日、彼女の旦那さんが太ももの裏が痺れると言うので、服の上から少しだけお手入れをされたそうです。

旦那さんは太ももに違和感があったようだけど、そこはあまり触れずに足首と上半身を揺らし、何度か繰り返しているとギュッとなっていたものが解けていく感じがあったそうです。

その時インナーセルフからのメッセージは、
肩の力を抜く、自分が楽な姿勢をとる、内側に響かせる、必要な箇所を見つけてやる

旦那さんの感想は、
治った。気持ちよかった。すごいね。
(✳︎個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。)

だったそうです。

旦那さんをギュッとさせ太ももを痺れさせていた原因をインナーセルフに聞くと、

旦那さんの中にある固定概念、価値観が原因。それを緩めた。
これはあなたにも当てはまること。
太ももに違和感があると言われたのにそこではないと気づくことができている。
それをちゃんと信じて。

とインナーセルフに言われたそうです。

この話を聞いて、私はハートが暖かくなり、感動して涙が出てきました。

身体の痛みは、わたしたちの内側がその原因であることがとても多いのです。

その原因を彼女はお手入れで緩めることをされています。
しかも触れていたのはたった15分だそうです。

良くしよう、治してあげたい、という気持ちではなく、ただただ寄り添い自分ができることをされたんだと思います。

その純粋なエネルギーを感じて、わたしのハートは暖かくなったのです。

彼女の手は、大きくてふわふわと柔らかくて、包み込まれているようで安心します。
背中をそっと触れてくれただけで、ギュッとしていたものが柔らかくなっていきます。

彼女のお手入れを必要としている方がたくさんいらっしゃると、私のインナーセルフも言っています。

ぜひご興味ある方は一度お手入れを受けてみてください。

現在は大阪で、2022年3月からは兵庫県川西市の自宅サロンでお手入れを提供されます。

中原みきさんへのお問い合わせ、お申し込みはこちらをご覧ください。
自宅サロン せん⇐

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE