写真:小村真理子
  • 小村 真理子
  • Mariko Komura
  • THE UNIVERSE 事務局長
  • blog

Profile

1975年、神戸生まれ神戸育ち。
医療現場で10年以上働く。
ヨーロッパの食文化を学び、フードコーディネーター、ジュニア野菜ソムリエ等の資格を活かして飲食業に携わる。
その後、自然治癒力学校の神戸事務局の代表を務める。

2015年春から始まった坂本麻紀さんの「自分を生きるスクール」の窓口として、活動に携わる。
神戸での体操教室を担当。
タロー・デ・パリを中心とした「本来の自分を生きる」気づきの場、Laule'aを主宰。

小村真理子 物語

1975年、神戸で生まれ神戸で育つ。
高校卒業後、医療関係の国家資格を取得し、10年以上医療現場で働く。

安定した日々を送るが、何かが足りない想いがあり、20代の時にカナダへ語学留学をする。

カナダでは、当時日本ではめずらしかった自然食やオーガニックの食材が日常にある生活から、本当に身体に良い食生活に興味を持つようになる。
これを機に、日本に帰国後様々な資格を取り、「食」について学びを深める。

30代では、パリとドイツのパン屋さんで働く。ヨーロッパ各地を巡り、土地に根付いた生活、自然や地球環境の大切さに興味をもつ。
帰国後、フードコーディネーター、ジュニア野菜ソムリエの資格を活かして新規オープンのパン店の立ち上げに携わる。

36歳の時に体調を崩し、寝たきりになったことがきっかけで、心と身体の繋がりに興味を持つ。
その頃に早野美紀さんの紹介で、坂本麻紀さんと出逢う。

麻紀さんのお手入れを受けたことで、それまでに経験したことのない身体の緩みと心の歓びを感じ、生かされていることに感謝を覚える。

そして麻紀さんのあり方に感銘を受け、自分を知っていくという真理の探究がはじまる。

同じ頃、神戸の自然治癒力学校で心と身体について学び、そこで事務局代表を務める。
代替医療、ホメオパシー、星詠み、タロー・デ・パリ、といった自分を知るきっかけになる勉強もはじめる。

2015年春、「真理」を学ぶ坂本麻紀さんのスクールが開講した際、スクールや体操教室の窓口として携わる。
2015年秋からは、神戸での体操教室を担当。

現在、神戸を拠点にタロー・デ・パリを中心とした「本来の自分を生きる」気づきの場、Laule'aを主宰。

Message

自己探求ということがどういうことなのかも分からず、ただ「このままでは嫌だ」と強く感じた時から、わたしは本来のわたしを知るということし続けています。
本来のわたしを知っていくほどに、わたしは何をしにこの地球に生まれてきたのかも、どんどん明確になってきました。
その度に、わたしは忘れていた情熱を思い出してハートが熱くなり、パワフルな自分でありたいと自己を鍛錬する日々です。

これが、麻紀ちゃんが何度も教えてくれた言葉「本来の自分を思い出し、自分で自分の人生を創造していくこと」
それを深く理解する日々です。

一人ひとりが心穏やかで自然と調和した生き方を表現することが、わたしたちの地球のためでもあると思っています。
そのためにわたし自身が日常を通して、そしてTHE UNIVERSEの活動を通して、より深く愛を学ぶことをし続けていきたい。
共に愛と情熱を持って、手を取り合って歩んでいきましょう。

ページTOPへ戻る