• 工藤 恵己
  • Megumi Kudou
  • sanctuaryオーナー
  • blog

Profile

1977年生まれ。福岡県福津市出身。
2001年(24歳)携帯業界へ就職
仕事=つらいもの=対価と思い、20〜30代はがむしゃらに仕事をする。
2015年(37歳)離婚をきっかけに、私は嬉しいのか悲しいのかも分からず、何も感じていない事に気づき、早野美紀さんにオーラソーマ、星詠みセッションをうける。
2016年(38歳)腰椎椎間板ヘルニアで、朝起きたら身体が動かなくなり半年間寝たきりに。改めてもうこの生き方、考え方には限界がきていると感じる。
2017年(39歳)本来の自分を生きるスクール
体操教室を受講
2020年(42歳)お手入れスクール受講
2021年(43歳)約20年働いた会社を退職
セラピストスクール受講
福岡市東区にて「sanctuary」をオープン
お手入れ、体操教室開始

THE UNIVERSEとの関わり

「本来の自分を生きる」スクールに通い始めた当初、どう思う?どうしたい?と自分の事を聞かれているのに「わかりません」と答える事が多かった私に、麻紀さんはいつでも優しく包み込み、何度も何度も話をしてくれました。

「日常が問題集」との教えに、ひとつひとつの感情と向き合い、恐れの選択を愛のベクトルへ変えることにより、怒りが減り、身体の痛みが少なくなっていく事を感じました。

夢を持っている人、やりたい事がある人は、一握りの人で私には必要ない、と幼い頃から思っていた私が、突然扉が開いたように「お手入れ」を習いたいと 家族の肩揉みすらした事ないのに42歳で「お手入れスクール」へ。

身体を触らせて頂くことへの喜びを感じ、自分自身が驚きました。
いくつになっても夢は見つかる、やりたい事ができるんだ、と心の豊かさや喜びを感じています。

まだまだ未熟で学びの途中ですが、THE UNIVERSEの方々のサポートの元、本来の自分を生きる選択をし続けたいと思います。
お手入れや体操教室を通じて、身体を緩めスペースを作る事で、本当はどうしたいのか、どうなりたいか、を気づくきっかけ作りができる事が私の喜びです。

ページTOPへ戻る